« D51498壊れる?その後 | トップページ | Replaces Val d'Isere »

2008年12月17日 (水)

SUBARUまでもが

WRCワークス撤退!
こちらはスバルの発表(pdf)

このことを受けてドライバーのP・ソルベルグは
「現状、どうなるかわからない」。

あゆの意見はこのペターのコメントの記事に対する
コメントとほぼ同意見。

1.

こういう状況になった時に、日本車メーカーと欧州メーカーの
スタンスの違いを感じさせるね。
欧州メーカー、特にフォードなんかはもっと厳しいはずなのに、
大口スポンサーのサポートもあるけど、それでも参戦し続けようとする。

社会情勢の変化だから仕方ないとはいえ、モータースポーツに参戦する
姿勢の違いが、そのまま自動車文化の違いなのかなぁ…。
それにしてもスバルまでWRカー撤退とは寂しいなぁ。

2.

ペターもクリスもマシン熟成に向けて参戦しながら開発していたのにね…。
いきなりハシゴを外されたような感じだろうな。
にしても、ペターは苦しい胸中をコメントしてくれたね。こちらも悲しいよ。

それにしても思う。かつて参戦していた三菱(マルボロが去った後)も
スズキもスバルもメインスポンサーなしで参戦していたけど、
他に何か案がなかったのか?。大口スポンサー獲得をしての活動とか、
セミワークス形式での参戦(シトロエンが一時やった様に)とか…。

もっともスバルもスズキも三菱もPWRCやグループNでは活動するから、
全面撤退ではないし、社会情勢上仕方無い側面はあるけど、
メーカーの都合で「トップカテゴリーから撤退します」というのは、
いきなりハシゴ外されるドライバーやチームなどにとっては
納得できないのでは?日本車メーカーに対する認識も厳しくなるし。

本当にこの通りだと思う。
ここ数年スバルの車は走らなくて
ペターを含め一流のドライバー、スタッフが
チームに留まって必死に熟成させようと努力してきた。
そして不況です、さよならといきなり梯子を外しちゃう。
日本企業の体質って・・・・
いきなりの派遣切りなんかもこの体質のなせる技なんだろうか?

|

« D51498壊れる?その後 | トップページ | Replaces Val d'Isere »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SUBARUまでもが:

« D51498壊れる?その後 | トップページ | Replaces Val d'Isere »