« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

かつてペンギンと呼ばれた鳥がいた

毎日新聞 余禄より

余録:コウテイペンギン絶滅?

かつてペンギンと呼ばれた鳥がいた。今もいるよと突っ込まれそうだが、あれは先代を襲名した2代目ペンギンだ。初代は1844年6月3日か4日に絶滅した。ペンギンとはこの鳥、オオウミガラスの特徴である頭の白斑を指した古代ケルト語だった▲なぜ絶滅の日まで分かるかといえば、最後のつがいを人が殺したからだ。生息地のアイスランド沖岩礁で抱卵中の2羽が人に見つかり、1羽は殴り殺され、1羽は絞め殺された。最後の卵は割れていた(今泉忠明著「絶滅野生動物の事典」)▲全長約80センチ、体重5キロに達したこの海鳥は腹は白く、背は暗褐色だった。翼は20センチほどに退化して空は飛べない。その代わりに潜水は巧みで魚類やイカを食べ、陸上では直立してヨチヨチ歩きをした。要するに今のペンギンそっくりである▲かつては北大西洋に数百万羽は生息していたオオウミガラスである。それを絶滅に追い込んだのは、羽毛と卵を求める人間の乱獲だった。そして絶滅寸前には、標本を高額で買い取るという博物館が欲深い人間を最後の捕殺に駆り立てた▲人間は南極にもオオウミガラスに似た鳥がいるのをみつけ、ペンギンと呼ぶことになる。最新の米仏の研究チームの報告によると、その南極のコウテイペンギンが今世紀末には絶滅の可能性があるというのだ。こちらは地球温暖化による海氷の減少で、繁殖が難しくなるためだ▲まさかといいたいが、2代目同様人を恐れず船を見るとヨチヨチ寄ってきた初代を平気で殺りくした人間のことだ。目先の欲や無関心がまたもペンギンを悲劇の鳥の名にしかねない。もう地球上に3代目を襲名できる鳥はいない。

wikipediaによれば
何故北半球に住んでいたオオウミガラスが南半球に住むペンギンとここまで類似した生活形態を取っていたのかは詳しく解明されていない。
現在では『北極のペンギン』として語り継がれる存在でもある。


この話結構心に響いたのだがいかがであろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

丸井今井よおまえもか?

百貨店経営
株式会社丸井今井
民事再生法の適用を申請
負債502億円


帝国データバンクより転載

北海道」 (株)丸井今井(資本金20億1000万円、札幌市中央区南1条西2-11、代表畑中幸一氏、従業員760名)は、1月29日に札幌地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日同地裁より再生手続き開始決定を受けた。

 申請代理人は大川哲也弁護士(札幌市中央区北4条西20-1-28、電話011-631-2300)ほか。監督委員は西川哲也弁護士(札幌市中央区大通西14、電話011-271-4421)。

 当社の前身となる旧・(株)丸井今井(現・北海道丸井今井(株))は、1872年(明治5年)創業、1919年(大正8年)2月の設立。「丸井さん」の名前で親しまれる地場トップの総合百貨店経営業者で、バブル期には元社長・今井春雄氏の積極展開によってアスレチッククラブ経営や外車販売、信販業、美術館経営などの関連会社を相次いで設立するなどして事業多角化を図り、97年1月期には年売上高約1320億円を計上していた。

 しかし、主力取引行だった北海道拓殖銀行が97年11月に破たんしたほか、バブル崩壊後の景気の低迷から経営難が表面化。こうしたなか、同年12月に代表の今井春雄氏の解任が決議され経営陣の刷新を図る一方、98年10月には当時の整理回収銀行(当時)から約90億円に及ぶ債権放棄を受けたほか、道内金融機関を中心として追加融資を受けるなどの支援を得て再建を進めてきた。

 しかし、その後も同業他店の進出や長引く景気の低迷から業績悪化が続き、2005年10月には「小樽店」「苫小牧店」の2店舗を閉鎖。同年11月には会社分割を実施し、旧・(株)丸井今井は(株)北海道丸井今井に商号を変更。新たに当社(新・(株)丸井今井)を設立して百貨店業務を継承し、旧会社は閉鎖店舗の不動産売却などで債務の圧縮を行い、2010年をメドに清算する予定となっていた。

 百貨店業務を継承した当社は、大手百貨店の(株)伊勢丹から人的・資金的な支援を受け、店舗改装やセレクトショップの出店などを行いながら再建に取り組んできたものの、予想を上回る個人消費の落ち込みから、2008年1月期の年売上高は約815億2500万円まで落ち込み約43億8300万円の当期純損失計上を余儀なくされていた。今期に入ってからも売り上げ減少に歯止めがかからなかったうえ、店舗改装資金等の負担は重く、今年4月に予定していた(株)伊勢丹とのシステム統合も延期されるなど苦境に立たされ、再建計画の見直しを再度迫られていた。

 負債は2008年12月末現在で約502億円。

続きを読む "丸井今井よおまえもか?"

| | コメント (1) | トラックバック (2)

ガルミッシュ・パルテンキルヘンの

DHをJSPORTSで放送する。
当初DHはウェンゲンとキッツビューエルのみ
という話だったのだがともかく
もう1戦見れるのは何より。
長さのウェンゲン、怖さのキッツビューエルに対し
ここはほぼ全コース日陰で
氷のガルミッシュとでも言おうか。

初日のTRはCucheが速さを見せつけたとある。
我がBodeは何故か一番ビリである。
何かしでかしたか?何をたくらんでるのか?
こんなBode、やっぱり目が離せない。

南ドイツの静かなリゾート地であるここ
ガルミッシュ・パルテンキルヘンは
「秋に行くととっても紅葉がきれいだよ!」
とある人が教えてくれたが
その人はこの地名をうまく言えてなかった。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

横浜バルブ祭詳細

富士ぶさ到着40分前に行ったらもう良い場所は
全部取られていたのだった。
でも他の人の画角に入らないよう
確認を取りながら入れてもらったサ!

090129_eos_0049
でも持って行ったレンズが
一番小さいので50mmF1.4・・・・・・。
停止位置だと完全にはみ出るぅ。

で、採った作戦は
F1.4を生かしISO感度を800まで上げて
できるだけ高速シャッターを切って
まだ停車する前に撮ってしまおうというもの。

続きを読む "横浜バルブ祭詳細"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜バルブ祭

横浜バルブ祭
40分前じゃ込んでてもうだめだ。50mmじゃ引き足りない!また出直しじゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の富士ぶさは

EF6646。
鉄!にはフルサイズよりAPS-Cのほうが
向いているような気がしてきたこの頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF58明暗

JR東海は
EF58 122が解体される

浜松工場内に留置されていたEF58 122ですが,解体作業が開始されたようです.2009(平成21)年1月22日(木)昼現在,おおかた原形は留めているものの,つかみ棒や一部側面エアフィルタ・窓ガラスなどの撤去がなされ,さらに重機を用いての屋根上パーツの撤去にも着手されているようです.

JR西は
EF58 150が下関車両センターを出場

下関車両センターに入場していた,宮原総合運転所のEF58 150が,2009(平成21)年 1月25日(日)に出場し,下関車両管理室のEF65 1126のけん引で,下関から宮原(操)まで配給輸送されました.

以上railf.jpより

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「かんぽの宿」は

2400億円、70施設の土地代・建設費

読売新聞より引用

日本郵政の保養宿泊施設「かんぽの宿」のオリックスへの一括譲渡に鳩山総務相が反対を表明している問題で、譲渡される70施設の土地代と建設費が計約2400億円にのぼることが28日、明らかになった。

 同日行われた民主党のヒアリングで、日本郵政が報告した。土地代は約300億円、施設の建設費用は約2100億円だった。

 鳩山総務相はオリックスへの譲渡価格約109億円が「安すぎる」と疑問を呈している。土地の値下がりや建物の老朽化が進み、年間50億円規模の赤字を出す事業であることを考慮しても、総務相が態度を硬化させる可能性がある。

最終更新:1月28日14時12分


きっとこれで懐が潤ってる人がいるとしか思えない。
土地代の1/3だぜ売却額は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

昔の写真2題

サロ165最終
ブルトレ瀬戸最終

まあ模型関係のネタがないと言えばそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュラドミングナイターSLの話題

地味だけど渋い選手の話題。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダニエル・アルブレヒト続報

UNIVERSALの報じたところによると

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

D51498 ボイラー陸送?

今日昼間トレーラーに積まれて東北道を
南下しているとの目撃情報。
ただ情報源は2chだが。

やっぱり郡山ではどうにもできなくて
ここに陸送されるのであろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホンダ S2000、生産終了へ

ホンダ S2000、生産終了へ

以下記事引用

続きを読む "ホンダ S2000、生産終了へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲洞庵-天地人の舞台を訪ねてみた

先週ちょっと触れた雲洞庵の写真。

090122_muikamachi_eos_0001
六日町郊外から見た坂戸山。
ここにかつて城があった。
大河ドラマでもこんな構図が使われている。

続きを読む "雲洞庵-天地人の舞台を訪ねてみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

ホンダ インサイト

ホンダ インサイト 新型、180万円台から!

記事全文より

ホンダ インサイト 新型、180万円台から!
1月26日16時6分配信 レスポンス


ホンダが2月に発売する予定の新型ハイブリッドカー『インサイト』の最廉価モデルの価格が189万円と、180万円台となることが明らかになった。

[インサイト & プリウス 写真15枚]

ホンダは新型インサイトについて「200万円以下」に設定することを明らかにしていたが、実際は180万円台に設定、低価格に設定してハイブリッドカーの需要を開拓する方針だ。
 
トヨタ自動車は5月にハイブリッドカー『プリウス』をフルモデルチェンジする予定だが、新型プリウスは価格がさらに上がる見込み。トヨタはホンダに対抗するため、新型プリウス発売後も現行のプリウスの装備を一部簡素化して価格を200万円程度に下げて販売を継続する方針。
 
ハイブリッドカーでも価格競争が激化しそうだ。

《レスポンス 編集部》

プリウスもそうだけど
見た目とか車格から言ったら
この値段が上限だと思いますが
いかがでしょう?
だいたいハイブリットって
全然ECOでもないし最新技術でもないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苗場1月(1/21~25)

GS編
SL編

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ヒルクラ天守閣-上州牛伏山HCツーリング

土曜日はNコン自転車チームの
熊チョイさんの先導で雪の心配のない
プチヒルクラコースを走りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

ひでコーチ

ひでコーチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スラ

スラ
でっけぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

やった

やった
牛伏山山頂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛伏山へ

牛伏山へ
のどかなのは道だけなり、インターバル掛かりまくり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休憩中

休憩中
吉井

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

義と愛のために

義と愛のために
大河ドラマ天地人
中味はただの饅頭。
いくらなんでも便乗し過ぎじゃないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エクストレイル

エクストレイル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに苗場にも

ついに苗場にも
セブン銀行ATM登場

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年1月22日 (木)

寺泊

寺泊

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本海夕日ライン

日本海夕日ライン
出雲崎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲洞窟赤門

雲洞窟赤門
景勝と兼継もこの中で育ったのだろうか?素晴らしいロケーション。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲洞庵

雲洞庵

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天地人の地

天地人の地
六日町坂戸山

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

今日の相棒

時々伊丹刑事はかっこいい事言うな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟選手権SL

新潟選手権SL

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Excite!

Excite!
苗場本館内にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

ECO替えしない! - 新型プリウスの話

トヨタ、異例ともいえる「プリウス新旧モデル併売戦略」 現行モデルの価格引き下げでホンダに対抗

トヨタ自動車がハイブリッド車の新型「プリウス」を5月に発売後も現行モデル車を継続して販売していく.

 トヨタが新旧モデルを併売するのは初めて。背景には、ハイブリッド技術で競争するライバルのホンダの存在がある。新型プリウスは、排気量を1500ccから1800ccに拡大しながらも燃費性能は1割程度改善し、ガソリン1リットル当たりの走行距離は36~40キロメートルに達する見通しだ。機能向上にともなって販売価格も200万円台半ばまで上昇するとみられるが、対しホンダのハイブリッド車「インサイト」は開発コストがかかるハイブリッド車にもかかわらず200万円を切る価格で発売する予定で、価格を劇的に下げることで現在3%程度にとどまっているハイブリッド車市場そのものを拡大させる意気込み。

 トヨタの新型プリウスはエンジンを大型化することなどから、現行モデルより価格が高くなってしまうが、この影響は発売してみないとわからないが、国内消費低迷でより低価格商品志向なのはトヨタも否定できず、消費者が新型プリウスよりもインサイトを選択すれば、ハイブリッド車のフラグシップモデルとしての地位を築いてきたプリウスが王座からあっけなく陥落することもあり得ない話ではない。

 そこでトヨタがとった戦略がプリウスの新旧モデルの併売だ。現行モデルを車内装備を一部簡略化するなどし、233万円(Sスタンダードパッケージ)から200万円前後に引き下げて販売し、低価格のハイブリッド車を求める消費者がホンダに流れるのを防ぐ。


続きを読む "ECO替えしない! - 新型プリウスの話"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

天地人-直江子役

初回放送で直江の子役の演技がやるな!思ったが

続きを読む "天地人-直江子役"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年1月19日 (月)

Wengen(ウェンゲン) DH Crashes

やんちゃなUSA高速系チーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスコミの品格(C58、EF55編)

某駅で某臨時列車の話。

駅員の指示とロープなどに従って皆数時間並んでました。

続きを読む "マスコミの品格(C58、EF55編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続Wengen SL

Manfred Pranger完全復活

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウエンゲンSL

M.プランガー復活の優勝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

続々々EOS Kiss デジN(べたな画像)

090116_eos_0035


あまりにもベタな画像だが・・・・・、鎌倉高校前・・・。
135mm(換算200mm位)付近使用。
評価測光でー1補正をかけて富士山が飛ばないようにしてみた。
PLフィルターを使えばもっと富士山がはっきりしたと思う。

この場所は広角より望遠系を使ったほうが
鎌倉から小動にかけてのの海岸線のごちゃごちゃした感じが出て
良い感じになる気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の富士ぶさ

090118_eos_0076
レンズ EF70-200F2.8LUSM 140mm付近使用。
1/500秒、f/7.1 

本日の牽引機は48号機。

続きを読む "今日の富士ぶさ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

定例ヤビツ#05#06(1/17)

今日は久しぶりに人数が集まった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルフト・フォトランドTRプラス

090117_1

カメラのキタムラでカメラバック買ってきた。
ルフト・フォトランドTRプラスというやつ。

続きを読む "ルフト・フォトランドTRプラス"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

プリンター

が詰まってインクが出なくなったので(PM-820C)
このサイトを参考にヘッドをばらして
掃除してインクを変えてみた。

続きを読む "プリンター"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寺脇卒業後相棒

14日の「越境捜査」視聴率好調だったそうで

ストーリー展開の奇抜さは相変わらず面白い。
亀山刑事の代わりに課長が奮闘していた。
新しい相棒は課長になるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009年1月15日 (木)

ヨーロッパ土産は

このミルクチョコレート。

続きを読む "ヨーロッパ土産は"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不発弾

糸満の工事現場で不発弾爆発、作業員重傷

14日午前8時20分頃、沖縄県糸満市小波蔵の水道管敷設工事現場で、同県豊見城(とみぐすく)市宜保(ぎぼ)の建設会社員古波蔵(こはぐら)純さん(25)がパワーショベルで地中約1メートルを掘削していたところ、不発弾が爆発した。パワーショベルのフロントガラスが割れ、古波蔵さんが顔や胸に切り傷を負う重傷。約30メートル離れた老人福祉施設「沖縄偕生(かいせい)園」や寺の窓ガラス約200枚が爆風や振動で割れ、同施設の男性入所者(75)がガラス片で右足に軽いけがをした。

 県警糸満署によると、ショベルの先端が砲弾に触れたとみられる。現場には直径4メートルの穴が開き、周辺に砲弾のものとみられる金属片が散乱、半径約100メートルに土の塊が飛び散った。他の作業員にけがはなかった。同署は戦時中の砲弾とみており、陸上自衛隊と協力して特定を進めている。

 沖縄偕生園は高台にあり、鉄筋コンクリート2階建て。入居者の部屋約50室の窓ガラスが割れた。当時、約160人の入所者のほとんどは食堂で朝食中だったため難を逃れたという。

 工事は糸満市が市内の管工事会社に発注し、古波蔵さんは下請け会社の作業員。市によると道路、水道管敷設工事では地盤が軟らかい場合は不発弾が埋まっている可能性があるため事前に磁気探査をするが、今回の現場は岩の多い地盤で探査はしなかったという。

(2009年1月15日 読売新聞)

沖縄の戦後はまだ終わっていないと改めて感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会津若松駅 昼・・・

090115_1_2

090115_2

また雪積もったぞ!ダイヤ乱れまくり。
そう言えばなんと音声配信も復活してる!

URL

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Suicaが

伊豆急でも使えるようになる。
今まで伊豆急線内で降車してSuicaが使えず往生した人も
結構いるのではないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月14日 (水)

相棒7

年末で亀山警部もいなくなって終わったのかと思ったら
まだ続いていた・・・・・・・。
本日11回、危ないところだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Adelboden SL 惜しい!

1本目ラップのプランガー惜しくも2位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

続々EOS Kiss デジN(撮り鉄・・藤沢のお立ち台)

子供を取るために初めてデジイチを買った新米ママ並みに
落ちぶれた撮影の腕と勘を取り戻すため引き続き撮り鉄!

_eos_025_2

続きを読む "続々EOS Kiss デジN(撮り鉄・・藤沢のお立ち台)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続EOS(富士ぶさ撮ってみた)ほか

090113_2

続きを読む "続EOS(富士ぶさ撮ってみた)ほか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

定例ヤビツ#04(1/12)

連日の表ヤビツ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

EOS

090111_canon_2

久しぶりに買ったカメラ。
写真左の奴がそれ。

続きを読む "EOS"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定例ヤビツ#03(1/11)

頂上付近ちょっと積雪凍結!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤビツは

ヤビツは
雪だらけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戸塚

戸塚
寒っ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Webalizerで検索語の日本語対応

久しぶりのLinuXネタ。
でもLinuxではなくてWebalizerの話

Webalizerではlogの情報より、検索サイトからどんなキーワードで
自分のページにアクセスしてきたかが分かるようになっているが、
日本語で検索された場合文字化けしてしまいキーワードがさっぱり分からない。
まあ文字コード(検索サイトはほとんどUTF-8、Linux標準EUC-JPなど)の
違いが原因なのはわかりきっていたが解決策を探ってみた。

続きを読む "Webalizerで検索語の日本語対応"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

鎌倉祇園山見晴台

鎌倉祇園山見晴台
天気イマイチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴八

鶴八
結構混雑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地デジ

数日前の記事であるが
地デジ移行後3~5年、CATVはアナログ放送受信可能に

続きを読む "地デジ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月 9日 (金)

雪・・・箱根、宮ヶ瀬のライブカメラより

降るぞ降るぞと言われて横浜は雨だった。
気温は3度以下だったが湿度が高すぎたようだ。

その湿度の高さがモノを言って
丹沢、箱根の山間部でも意外と積もっていない。


以下午後3時ごろ各地ライブカメラをキャプったもの。

090109_miyagase
宮ヶ瀬のジャンボクリスマスツリーの樅。
芝生にはうっすらと積もっているが・・・。

続きを読む "雪・・・箱根、宮ヶ瀬のライブカメラより"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続SL快速

SL春さきどり号はC57180で運転します
決定しました。
東京駅(京葉)から接続列車も走ります
これで房総線に久しぶりのC57.
電化前の房総西線のイメージか。
ただ客車がちょっとちょっと・・・・。

しかし愛称、貴婦人って
いったい誰が言い始めたのか?
C57の3次型って
なんか動輪とボイラーのバランスが悪くて
少しも貴婦人じゃぁない。

自分的には
横から見てバランス的に一番良いのは
C59の戦後型ではないかと思うがいかがであろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

96%

計ってみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉 海と山のある暮らし

090108_1


<鎌倉に住む女流作家安西 篤子さんのエッセイであるが
その地に足のついたエッセイも楽しいが


090108_2

何よりも表紙やところどころにちりばめられた
沢田 重隆さんの絵もすばらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

C40のチェーン交換をした。

たぶん前回の交換から4000km位だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

Zagrebナイタースラローム

Jean-Baptiste GRANGE今季2勝目!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SL快速

SL春さきどり号の時刻が発表されている。(情報源2ch)
運転日は2/13から15日。
あいかわらずD51498は壊れたままだが
牽引機は一体何であろうか?
また真岡のC11325?それともばんえつのC57180?

やっぱり房総にはC57がお似合いだと思うのは私だけではなかろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

引きがあまりにも重くなったので

C40のワイヤー類を交換した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NikkeiBP net より「ムーンライトながら」

珍しくNikkei BP netに「ムーンライトながら」の記述があった。

長いので要約してみると。

本年度末(2009年3月14日)をもって「ムーンライトながら」の定期運行を取りやめ、多客期のみの臨時列車とすることを決定した。
青春18きっぷのシーズンはなかなか座席が取れない人気列車。 その秘密は安さ。 だが青春18きっぷ期間以外は空気を運ぶ回送列車のようだ。

廃止の背景にはやはりJRによる新幹線への意図的な乗客の誘導がある。

JR東海はリニアなど巨額な資金が必要で更なる合理化が必要で
コストのかかる夜行列車は邪魔で
極力収益性の良い新幹線へ旅客を誘導したい。

筆者の意見

つまり「ムーンライトながら」を臨時化しようというJR東日本・東海には、純然たる利用者である「お客様」の声は届いていないのだ。ましてや私のようなや生産性のない気まぐれな旅人の気持ちなど、端(はな)から考えようとする気持ちなど持ち合わせてはいまい。これが公共交通事業者としての使命よりも、営利目的を優先させようとする一企業の姿だ。

経済効率を優先して鉄道網を軽視すると国が滅びる 私は近い将来、日本中の赤字ローカル線が廃止になり、大都市間を結ぶ新幹線とその周辺地域の通勤電車しかない鉄道になってしまうことを危惧している。これは地方の過疎化を更に進行させ、いずれ日本全体の国力を衰退させてしまうと考えている。誇張と思われるかも知れないが、明治時代の文明開化以来、この日本という国の繁栄と経済成長は鉄道が造った歴史に他ならないからだ。

話は変わるが、私は全国の田舎に点在する、利用者の少ない「秘境駅」を訪ねて旅をしている。現在は広島に越してしまったが、東京に住んでいた頃は「ムーンライトながら」は旅行プランの本丸としてしばしば利用したものだ。当時は自由席があり、ハイシーズンにはあまりの混雑にデッキへ追いやられたが、自然と周りの鉄道ファンと親しくなり、豊橋や名古屋までの時間があっという間という楽しい時間を過ごした。
 一日の会社が終わって東京駅に着くと、いつもの列車が待っていてくれる。ビールとつまみを片手に乗り込めば、まるでそこは我が家のように暖かいソファーみたいな座席があった。発車して暫くすると、並行して走る京浜東北線の乗客と思わず目が合う。彼らは家路、私は旅先。大衆列車ではあったが、奇妙な優越感さえ覚えたものだ。そんな思い出が詰まった列車が消えて行くのは、やはり寂しい。

 時代の流れとは、人々の心と裏腹な方向へと突き進む運命なのであろうか? 次の世代を担う鉄道ファンに向かって「その昔、夜行列車というものがあってな」「とても混雑して疲れたが、その先に待っていた線路を乗りつぶすのが何よりも楽しかった」などと、懐かしそうな顔をして話している自分の未来が、少しばかり曇りがちに見え始めて来ている…。


続きを読む "NikkeiBP net より「ムーンライトながら」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

明けましておめでお・・・・


http://jp.youtube.com/watch?v=h67-LVol_Oc
YouTubeで見つけた。
残念ながら2008年ものだけど日本初カミらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妻夫木直江

が主役の天地人の視聴率、良かったようで。
まだ子役の時代だが妻夫木直江と北村景勝は
視聴率稼ぎのためか?冒頭のシーンで登場。

第1回の感想は・・・・・
最近の子役は上手いのう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月 4日 (日)

天地人

2009の大河ドラマは「天地人」。
主人公は直江兼続と上杉景勝。
戦国時代を「義」と「愛」に生きた二人は
世間的にはあまり知られていないが
あゆは一番好きな戦国武将を挙げろと言われたら
一番にこの上杉景勝を挙げる。

義父の謙信以上に謙信を偶像化した性格の景勝。
「義」のため以外は戦わず
その引き際、撤退は戦術的、戦略的に見事以外何者でもない。

越後、会津、そして米沢と領地を変えられながら
「上杉家」という戦国大名の血を現代まで伝える基礎を作った・・・。
この主従二人がどのように描かれるか非常に楽しみである。

前回の「篤姫」は原作から随分はずれちゃって
がっかりさせられただけにちょっと不安である。
(愛に生きる天璋院なんて・・・・・)

原作は関が原で
「義」が立たぬと家康の追撃をしない(すなわち戦わずして敗戦)景勝。
「主君」に天下を取らせたい兼続は葛藤の後、主君の考えを受け入れた。
やがてすべてが終わり(豊臣滅亡後)
死期迫る家康を駿府にて見舞った後
二人でその判断に対してまったく後悔も悔いもないことを
確認するところで終わっているのだが。

続きを読む "天地人"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月 3日 (土)

川崎大師

川崎大師
夕方行けばすいているかと思ったら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤビツ初詣

#01、#02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

2009自転車初乗り

今回は混雑を避けつつ鎌倉方面

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根駅伝

花の2区。
トップは山梨学院モグス。
一人だけ明らかに速い。
090102_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

Excelが遅いわけ

Excel2007が異常に遅い場合があるので調べた。

症状は
フォントの変更をしようとするとフリーズしたようにしばらく動かなく
しばらくたって動き出し、1度変更をするとあとは正常になる。

プレビュー画面になるのに数分かかる。

プレビュー画面で編集しようとするとものすごく遅い。

フォントがらみの症状なのでフォント数をを削除したりしたが
全く改善が見られないので他に調べたら

どうやらこれらしい。

でもOSがVISTAのためかこのようにレジストリを
いじくっても解決しなかった。

そこで対策として「通常使うプリンタ」をSMB以外にする。
さらに印刷のときのみSMBプリンタを指定する。

この2点をすることによって不具合なく動くようになった。
ちょっとめんどくさいが仕方ないみたいだ。

あっ!相棒見なければ・・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

謹賀新年

今年は?年ぶりの里の正月。
近所の妙法寺(日蓮宗)に初詣。
久しぶりに除夜の鐘も聞いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »