« プリンタ変えた。(PX-201) | トップページ | 第2回ヤビツカップ »

2009年2月20日 (金)

続プリンタ変えた_スプーラ-エラー

090220_7

簡単に設定できて問題ないと思えたVISTAで
印刷設定を「きれい」を選ぶとこのようなスプーラ-が停止して
印刷が中途半端なところで終了してしまう。

ならばデータスプールさせないで直接プリンターに送ればいいと
090220_6

ここの設定を変えてみた。


そしたらぬあんと!

090220_8

こんなエラーが出てしまった。
いろいろ試してみたけどスプーラ-か
このDPPPrinterのどちらかが落ちる状態。
写真用の用紙全部使い切り、インクも半分無くなって
これはもうだめだ、二度とEPSONの製品買うか!と
最後にすがったのはEPSONのサポート。

電話をかけて状況説明していったん電話を切って
30分後にEPSONサポートからの折り返しの電話が入る。


090220_5

ぬあんとサポートの指示はこれだった。
プリンターのプロパティ(管理者モード)-ポート-ポートの構成で
Epson Net Printポートの設定路と言う画面になり
「ファイルサイズをカウントする」にチェックを入れると
「きれい」モードでもちゃんと印刷するようになった。

サポートは無線LAN接続時によくある設定だと言っていた。
Epson Net Printの中ではデータ転送が一番遅い設定みたいなので
恐らく印刷時にパソコンからプリンターへ一度に大量のデーターが送られるが
無線LAN接続だと速度の関係でデータが渋滞してしまい
スプーラ経由だとスプーラが直接だとDPPPrinterが
パンクしてしまうのではないかなぁと思う。


あぁもっと早くサポート使うんだった。
問題はほぼ解決したがシツコク言うが
残された印刷ミスの紙の山と
半分以上も減ったインクが現実問題として残った。

|

« プリンタ変えた。(PX-201) | トップページ | 第2回ヤビツカップ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続プリンタ変えた_スプーラ-エラー:

« プリンタ変えた。(PX-201) | トップページ | 第2回ヤビツカップ »