« EOS-1N | トップページ | 続 コーヒーの木 »

2009年2月19日 (木)

ホンダF1

F1=英ヴァージン・グループ、ホンダ買収の動き=関係筋

ロンドン 17日 ロイター

 英起業家リチャード・ブランソン氏が会長を務めるヴァージン・グループが、自動車レースのF1から撤退したホンダのF1チームの買収に動いていることが分かった。ホンダに近い匿名の関係筋が17日、「(ヴァージン・グループが)チームの買収に乗り出した」と明かした。
この件に関し、ブランソン氏とホンダ・チームの双方はノーコメントの立場をとっている。
ヴァージン・アトランティック・ジャパンは過去4年間、佐藤琢磨の個人スポンサーを務めている。

と言うことはNewマシンこんな色になるのか?

なんかマクラーレンみたいだな。

まあともかくチームが減ることが避けられそうなのでなにより。

|

« EOS-1N | トップページ | 続 コーヒーの木 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホンダF1:

« EOS-1N | トップページ | 続 コーヒーの木 »