« 鉄道模型の老舗メルクリンが破産申請 ドイツ | トップページ | Windowsが起動したままの状態で »

2009年2月 6日 (金)

寝台「はやぶさ」が肥薩線に 廃止直前、撮影会も

asahi.comより

2009年2月6日  JRのダイヤ改定で、3月13日発を最後に廃止される熊本―東京間のJR寝台特急「はやぶさ」が3月1、7日、熊本―人吉間の球磨川沿いを走る。企画したJR九州熊本支社は撮影会を開き、記念乗車証も発行する。

 列車は1往復ずつで、午前9時3分熊本発、同11時45分人吉着。肥薩線の一勝地駅と人吉駅で撮影会があり、午後1時12分人吉発、同3時31分熊本着。B寝台とA個室、B個室があり、弁当や記念品込みで大人の料金は8500~1万500円。

 申し込みは2月11日必着の往復はがきで。往信の裏面に住所、氏名、年齢、電話番号、乗車駅、乗車希望日、座席タイプ、B寝台希望の場合は同乗者の氏名と年齢も記す。〒860・0047熊本市春日3の15の1、JR九州旅行熊本支店日帰り肥薩線の旅係(096・322・8461)へ。

時間的に熊本発はまだ下りはやぶさの到着前であり
折り返し熊本着は上りはやぶさの発車26分前なので
熊クマの14系寝台車31両から営業に必要な6両×4本=24両を差し引いた
残りの車両を使うのであろう。

何両編成なのか知らないがこの2日間は予備車がほとんどないことになるので
ただでさえ老朽化した14系寝台車に故障車が出て本物の「富士はやぶさ」の
運行に支障が出ないことを祈る。

 JR九州も最近寝台券が非常に撮りにくくなっている
富士ぶさ人気に目がくらんだなぁ。

 廃止後はやはり運行できないのであろうか?
肥薩線は非電化だから牽引機は恐らくDE10あたりなので
富士はやぶさの牽引機EF66、ED76とは関係なく運用できるし・・・。

と思ったらこんなツアーが・・・
リバイバル富士号。しかも西鹿児島行きだし・・・。

|

« 鉄道模型の老舗メルクリンが破産申請 ドイツ | トップページ | Windowsが起動したままの状態で »

ニュース」カテゴリの記事

鉄!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寝台「はやぶさ」が肥薩線に 廃止直前、撮影会も:

» 寝台特急「はやぶさ」肥薩線を走る。ただ、今回が初めてではない。 [スタヤーチ 激穏・硬軟・甘辛ブログ]
3月13日に廃止になる寝台特急「はやぶさ」ですが、3月1日と7日に熊本-人吉間を [続きを読む]

受信: 2009年2月25日 (水) 23時30分

« 鉄道模型の老舗メルクリンが破産申請 ドイツ | トップページ | Windowsが起動したままの状態で »