« 連続ヤビツ#15(3/29) | トップページ | 「東京タワー、郊外からよく見える」…都心乾燥が原因? »

2009年3月30日 (月)

ブラウンGP快挙!

F1オーストラリアGP、ブラウンGPが初参戦で初優勝、1-2フィニッシュの快挙! 中嶋はリタイア

記事抜粋

結局、レースはそのまま終了となり、優勝はバトン。2006年ハンガリーGP以来、自身2度目。ポール・トゥ・ウィンは初めてのことだ。

2位以下は次の通り。
2位ルーベンス・バリチェロ(ブラウンGP)、3位ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)、4位ルイス・ハミルトン(マクラーレン)、5位ティモ・グロック(トヨタ)、6位フェルナンド・アロンソ(ルノー)、7位ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)、8位(セバスチャン・ブエミ)までがポイント獲得。

ちなみに3位のトゥルーリは最後のペースカー走行時の追い越しで
25秒加算処分で12位に転落、トヨタ異議申し立て中。

実際このブラウンGPの2台の安定感は本当に際立っていた。
PPからスタートのバトンはほぼノーミスで走りきり
バリチェロもスタートの失敗で中団に沈むものの
粘り強く走ってきっちり結果を出した。

去年ホンダは低迷するチームにロス・ブラウンを迎え入れ
車づくりをきっちり行ったことがこの結果に結びついたと思う。
突然のホンダの撤退も現場の団結がより強固になる方向に働いたのか?

ホンダの撤退とブラウンGPについていろいろ悪く言う人も多いが
撤退にあたってチームを潰さないようやりくりしたのはホンダなのだし
速いパッケージングの車を一から作ったのはロス・ブラウンなのだし
とにかく心から祝福したいと思う。

去年までの巨大チームと違って零細なプライベーターなので
シーズンが進むにしたがい苦戦が予想されるが
やっぱりモータースポーツはプライベーターが頑張らないと
盛り上がらない。

|
|

« 連続ヤビツ#15(3/29) | トップページ | 「東京タワー、郊外からよく見える」…都心乾燥が原因? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54722/44506919

この記事へのトラックバック一覧です: ブラウンGP快挙!:

» ブラウンgp シャーシ [ニュースとyoutube最新動画]
ブラウンGPおめおめあのロス・ブラウンが率いるブラウンGPの二人のドライバーが予選でセカンドロー独占。そして決勝で1、2フィニッシュ。F1の歴史には疎いんですが、おそらく過去振り返ってみても、これは偉業ではないかと思います。 僕はブラウンGPというチームの存在を、 ...(続きを読む) ブラウンGP、ワンツーフィニッシュ!!!F1オーストラリアGP決勝、ブラウンGPのジェイソン・バトンとルーベンス・バリチェロがワンツーフィニッシュ。 バリチェロは後続のクラッシュによって繰り上がりの幸運も手伝っ... [続きを読む]

受信: 2009年3月31日 (火) 03時38分

« 連続ヤビツ#15(3/29) | トップページ | 「東京タワー、郊外からよく見える」…都心乾燥が原因? »