« WBCアメリカラウンド | トップページ | 後ピン その後 »

2009年3月16日 (月)

金妍兒「日本選手に妨害された」…

金妍兒「日本選手に妨害された」…韓国テレビ局報じる、世界選手権前にライバルけん制か (スポーツ報知)

以下一部抜粋
 

フィギュアスケートの浅田真央選手(18)のライバルで、今年2月の四大陸選手権で初優勝した韓国の金妍兒(キム・ヨナ)選手(18)が、「試合直前の練習で、競争相手から妨害を受けた」と語っていることが、15日までにわかった。韓国のテレビが14日に報じたもので、金選手はインタビューに具体名は明かさなかったものの「進路にほかの選手が割り込んだ。いつも日本選手だった」などと答えている。この突然の“ジャパンバッシング”に、日本の関係者は「意図的に進路妨害することは、あり得ない」と反論した。

後半の一部抜粋

このインタビューが放映された直後から、韓国内ではこの話題で持ちきりに。インタビュー映像がインターネット上に急速に出回り、掲示板などでは、例によって反日感情が爆発。一部メディアも「日本は組織的に邪魔をしている」などと報じるなど、ヒートアップしている。

 一方、日本のスケート関係者らは、金選手の発言に困惑気味だ。日本スケート連盟の伊東秀仁フィギュア委員長は「(発言は)知らなかった。今のところ、韓国のスケート連盟や選手から抗議はきていない」と話した。

 伊東氏は2月の四大陸選手権で現地入りしていたが、「そこでも抗議はなかった。意図的に進路妨害をするというのは、絶対あり得ない」と説明している。

 一方的で、唐突な感じも否めない今回の金選手の発言。プレッシャーに相当ナーバスになっているとも言われており、別のフィギュア関係者は「3月末に世界選手権があるので、日本を“けん制”したのではないでしょうか」と背景を指摘した。

またまた韓国メディア関係かぁ。
もういい加減にこう言ったことはいやだな。

個人的には金妍兒選手のスケーティングは
間違いなく世界一でその技術やジャンプに入る際の
スピードは他の選手を完全に圧倒していると思う。
よくジャンプの浅田、美の金と言われてるけど
自分的には金は美というよりスピードとスケールの大きさ
で世界一なわけだと思う。

3月末の世界選手権ではぜひいろいろな外部の雑音に
振り回されることなく
あの素晴らしいスピードとスケ-ルの大きな演技で
他を圧倒して誰からも文句の出ない世界チャンプになって欲しい。

|

« WBCアメリカラウンド | トップページ | 後ピン その後 »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金妍兒「日本選手に妨害された」…:

« WBCアメリカラウンド | トップページ | 後ピン その後 »