« 富士ぶさ2レ 今日も大踏切 | トップページ | いつもの富士ぶさ1レ  »

2009年3月 2日 (月)

“ブルトレ”肥薩線へ はやぶさが特別運行 全国のファン180人が絶景楽しむ

=2009/03/01 西日本新聞=

ブルートレインの愛称で親しまれ、14日のダイヤ改正で廃止される寝台特急「はやぶさ」(東京―熊本)が1日、熊本―人吉間を特別運行し、JR肥薩線を走った。同線に乗り入れるのは臨時に迂回(うかい)運行した1963年以来で、沿線には鉄道ファンが集まった。
 はやぶさは午前9時、抽選で選ばれた約180人を乗せ、熊本駅を出発。八代から肥薩線に入ると、山あいを縫うように流れる日本三大急流の1つ球磨川に青い車体を映しながら走った。熊本県球磨村の一勝地駅で停車すると、乗客たちが線路に降り、思い思いに記念撮影をしていた。
 夫婦で乗車した福岡県みやま市の高巣和信さん(62)は「旅の過程を楽しめるブルトレがなくなるのは寂しいが、これも時代の流れでしょう」と話していた。はやぶさは7日にも臨時運行される。

 JR九州もブルトレネタは儲かる事分かって雨後の筍の如く企画。
きっとこの14系寝台車しばらく廃車にしないで今後しばらく
この手の企画列車走らせるつもりなのか?
 まあ九州で一日でも長くブルトレが走るならそれでもよいけれども。

|

« 富士ぶさ2レ 今日も大踏切 | トップページ | いつもの富士ぶさ1レ  »

ニュース」カテゴリの記事

鉄!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “ブルトレ”肥薩線へ はやぶさが特別運行 全国のファン180人が絶景楽しむ:

« 富士ぶさ2レ 今日も大踏切 | トップページ | いつもの富士ぶさ1レ  »