« 金妍兒「日本選手に妨害された」… | トップページ | 地デジ »

2009年3月16日 (月)

後ピン その後

090316
EF70-200mmF2.8LUSM
距離2mで開放で撮影。
まあ合間に適当に撮ったものだからいい加減だが・・・。

やっぱりピンが来てるのが0.5mmから1cmくらい右側、
つまりそれだけ後ピンになってる。
300mmだと殆どジャストピンかやや後ピンで
これはMFでやるのより精度が高いくらいだから問題ない。

富士ぶさも永遠に旅立って行ったことだし
キヤノンのサービスセンターに持って行った。
ピン合わせだけだったら無料だという話なので
300mmF4とEOS30Dもついでに出してきた。

「前ピンですか?後ピンですか?」
「ボディーに合わせますか?レンズに合わせますか?」
「それとも標準に合わせますか?」
と聞かれたので
後ピンでボディを標準、レンズもそれぞれ標準に合わせてもらうことにした。
まあ他にもレンズやボディがいっぱいあるので当然と言えば当然だが。

銀塩時代にはこのピント精度があまり問題ならなかったそうだが
デジタルになって光素子の性格上微妙なピンズレが問題になって
ピント調整の依頼が爆発的に増えたそうである。

そういえば1Nだとピンが来ていなくてもファインダーで確認して
MFでちょちょいと合わせちゃうからこう言ったピンボケって少なかった。
でも30Dだとファインダーでピントの山わかりにくくって
ピンをあまり見ないでカメラ任せにすること多いので
まあ自分でも気がついた次第で。

出来上がりは10日後で何も連絡がなければ
取りに来てくれてよいとのことだった。

|
|

« 金妍兒「日本選手に妨害された」… | トップページ | 地デジ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54722/44366483

この記事へのトラックバック一覧です: 後ピン その後:

« 金妍兒「日本選手に妨害された」… | トップページ | 地デジ »