« ガスト東戸塚店 | トップページ | 不適切発言? もう最後 »

2009年4月28日 (火)

シートをたたんで自転車固定 - 北近畿タンゴ鉄道、サイクルトレイン車導入

北近畿タンゴ鉄道(京都・福知山)はこのほど、「サイクルトレイン兼用車」を導入した。

090428_1


同社のMF100型気動車のうち1両について、クロスシートのみだった座席を一部ロングシートに改造した。ロングシート部分をたたむと自転車を固定する治具を設置できるという。ふだんはロングシートとして運行し、サイクルトレインなどイベント開催時のみ自転車を搭載するとのこと。

サイクルトレイン兼用車に改造されたMF100型は、宮福鉄道設立時の1988年に新製された車両で、4両が稼働中。製造後20年を経過したことからリニューアル工事が進められており、その一環として自転車設置スペースを設置したとのこと。


サイクルトレイン等イベント時だけでなく常時自転車でそのまま
乗れるようになれば(せめて土日だけとか)便利なのだが。

この様なサイクルトレインはよく第三セクターとか地方私鉄が行うが
当該路線が短かったりであまりツーリングに使えないことが多い。

この北近畿タンゴ鉄道は比較的長いがこの車両が
JR山陰本線なり福知山線なりに乗り入れしてくれないと
結局輪行袋に入れてJRに乗るから
せっかくのサイクルトレインの意味がなくなる。

これは関東でよくこの手の企画をやる東武や西武なんかにも言える。
結局西武池袋なり浅草まで輪行して行くことになれば
サイクルトレインの意味があまりなくなる。

結局サイクルトレインって沿線の人間しかあまりメリットないのかな?

|
|

« ガスト東戸塚店 | トップページ | 不適切発言? もう最後 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54722/44824743

この記事へのトラックバック一覧です: シートをたたんで自転車固定 - 北近畿タンゴ鉄道、サイクルトレイン車導入:

« ガスト東戸塚店 | トップページ | 不適切発言? もう最後 »