« 満開 | トップページ | ちょっと面白い記事 »

2009年4月 7日 (火)

プロ野球観戦中にファウル直撃 男性が楽天など提訴

4月7日17時21分配信 産経新聞

 仙台市宮城野区のクリネックススタジアム宮城で昨年5月、プロ野球の試合を観戦中にファウルボールが右目に当たり、失明寸前の大けがを負ったとして、宮城県大崎市の税理士の男性(47)が7日、球場を所有する県と球団を運営する株式会社楽天野球団に対し、約4400万円の損害賠償を求める訴えを仙台地裁に起こした。  訴状によると、男性は昨年5月18日、同球場の3塁側内野席で家族と試合を観戦中、楽天の打者が打ったファウルボールが右目を直撃。右目眼球破裂とまぶたを切る重傷を負い、今年3月23日まで通院治療を行ったが、以前は裸眼で0・3だった視力が0・03まで低下するなど回復しなかったという。男性が座っていた席には防護ネットなどは張られておらず、ライナー性の打球がそのまま男性の目に当たる形になった。  担当の弁護士によると、男性は「ビールを席の下に置いて顔を上げたら、目の前にボールがあった」と話しているという。

 個人的な意見としてはこの税理士は最低だ!あくまでも個人的意見だが。
最近はネットを少なくしてプレーを見やすくする傾向にある。
それはあくまでも観客はいつもボールの行方を追っているという
正しい観戦方法を行うという前提で話が進んできたものである。
また恐らくボールが飛んでくる前にファールが飛んでいる方向には
応援団の注意喚起の笛が鳴っていたはず。

この人はプレーに関係なく視線を切っていた上にそれにも気付かないくらい
ベロベロに酔っぱらってたんでは?チャンと試合見ろよ!

この人はおそらく野球なんか好きじゃない。
こういう人はもう二度と球場に来ないで欲しい。
この人のせいで楽天球場がネットで雁字搦めになりませんように!

|
|

« 満開 | トップページ | ちょっと面白い記事 »

ニュース」カテゴリの記事

プロ野球」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54722/44596559

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球観戦中にファウル直撃 男性が楽天など提訴:

« 満開 | トップページ | ちょっと面白い記事 »