« 鎌倉臨時列車 | トップページ | 妙法寺の桜 »

2009年4月 8日 (水)

ばら撒き

新車買い替えに1台最大25万円の奨励金…追加景気対策

2009年4月8日10時00分 読売新聞 抜粋

 政府筋によると、13年以上経過した自動車を廃車にして、新車に買い替える際に1台あたり最大25万円の奨励金を出す。古い車の買い替えでない場合でも、低燃費車の新車購入費用を1台あたり最大10万円補助する。財政支出は3700億円規模に上る見通しだ。
 具体的には、購入後13年以上経過した自動車を廃車して、新車を買う場合には、普通・小型車で1台あたり25万円、軽自動車は12・5万円の奨励金を出す。
 また、購入後13年に満たなくても、2010年度の燃費目標基準を15%以上達成した車を購入する場合、普通・小型車で1台あたり10万円、軽自動車は5万円を補助する。

自動車ばかり優遇する亡国日本。
それとも選挙対策のばら撒きか?

|

« 鎌倉臨時列車 | トップページ | 妙法寺の桜 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ばら撒き:

» ナノはインドの格安車(タタ・ナノ) [ナノはインドの格安車(タタ・ナノ)]
ナノはインドの自動車メーカーのタタが発表した約22万円の格安な小型車です。 [続きを読む]

受信: 2009年4月 9日 (木) 16時22分

« 鎌倉臨時列車 | トップページ | 妙法寺の桜 »