« 横浜:工藤が07年9月以来の勝利 | トップページ | ETC割引あおり・・・バカ政策のつけ、序章 »

2009年5月26日 (火)

横浜国際

女子マラソン:山下公園を発着 新設の横浜国際

 日本陸上競技連盟は25日、昨年の第30回大会を最後に終了した東京国際女子マラソンに代わり新設された横浜国際女子マラソン(11月15日)の概要を発表した。日本陸連主催では初の複数周回コースで、五輪や世界選手権の日本代表選考レースとなる。  山下公園前をスタートし、1.7キロの市中心部のコースを回る。さらに、産業貿易センター前からみなとみらい21地区、横浜駅、横浜スタジアム周辺などを通る1周13.2キロのコースを3周し、山下公園内にゴールする。42.195キロのコースの高低差は最大約13メートルと平たんで好記録が期待できるという。参加者は500~600人を想定している。


2月に書いた横浜国際女子駅伝の後釜の大会。

マラソンといえば普通はだいたいずっと待って1回か
もしくは折り返して2回しか見ることができないものだが
このように結構珍しい(マラソンでは)周回コースを設定することによって
3回も見ることができるようになりかなりのファンサービス&アピールになる。

せっかくだから11/15、見に行くか!

|

« 横浜:工藤が07年9月以来の勝利 | トップページ | ETC割引あおり・・・バカ政策のつけ、序章 »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜国際:

« 横浜:工藤が07年9月以来の勝利 | トップページ | ETC割引あおり・・・バカ政策のつけ、序章 »