« 湖の底に眠る町1 | トップページ | JR東の輸送障害、頻発 未然防止へ厳しい態勢を »

2009年5月28日 (木)

レトロ横濱の切符

090528_02


6/6,7のレトロ横濱の小田原は意外とぽつぽつ空きが出るという
情報だったので試しに今日某駅(切符見ればわかるけど)の
MV(指定席発券機)で叩いたところなんと
6日の3号、4号と往復で二人分取れた。
ツアーの解放かもしくは27,28の横須賀取れたやつからのキャンセルか?


でも検索のときに大船-小田原で検索していて
直通区間の変更をし忘れたので
往復とも大船-小田原間になってしまった。
まあいいや。

行きは3号車、帰りは2号車で車両はともにオハ47で
まあよく考えれば高校生の時、東北新幹線開業直前に
東北特急を追いかけ手た頃は福島以北には普通に旧型客車の列車が走っていて
戦後製で床はリノリウム張り、壁は化粧合板のスハ43、オハ47は
新しくてつまらないから(笑)戦前製で狭窓、木の床、木目の壁、木製の座席の
スハフ32ばかり狙って乗っていた気がする。
21世紀になって10年近くになろうとする今
つい先日客車列車(富士ぶさ)が全廃になった東海道東京口で
戦後生まれながら戦前の流れをくむ旧客に乗れるとは思わなかった。

ちなみに6/2の「きらきら」と27,28の横須賀「レトロ横濱」は
全列車×だった。
しばらく地道にMVを叩いてみるか・・・・。
「きらきら」はだめっぽいが「横須賀」は直前にまた出てきそう。

090321_eos_0018
ちなみにこれは3月3連休の「のんぶり久留里」号。

6日はレトロ横濱1号2号を撮影した後
速攻で大船に駅から3号に乗る強行軍になるぞ!

|
|

« 湖の底に眠る町1 | トップページ | JR東の輸送障害、頻発 未然防止へ厳しい態勢を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54722/45157697

この記事へのトラックバック一覧です: レトロ横濱の切符:

« 湖の底に眠る町1 | トップページ | JR東の輸送障害、頻発 未然防止へ厳しい態勢を »