« 新横浜インライン練(5/30) | トップページ | 定例ヤビツ#22(5/31) »

2009年5月31日 (日)

南山大・自転車競技部員、道路脇の鉄柵に衝突し死亡

2009年5月31日00時12分 読売新聞

抜粋

 30日午後2時10分頃、岐阜県関市迫間の山あいの市道で、南山大自転車競技部の同大1年・土方哲郎さん(18)(名古屋市昭和区五軒家町)の自転車が、道路中央の鉄製ゲート(高さ1・2メートル、幅3・8メートル)に衝突して転倒、土方さんは胸を強く打つなどして間もなく死亡した。

 ハイキングコースは幅約2・8メートルで、アスファルト舗装されていた。ゲートはコースに四輪車が乗り入れないようにするため、同市が設置した。脇に幅約1メートルのすき間があり、人や自転車、二輪車が通行出来るようになっていた。

 全員でゲートから上り道を約500メートル走り、引き返す途中で、土方さんが先頭を走っていた。ゲート付近は急な下り坂の上、右カーブになっており、見通しが悪かったという。

 土方さんが乗っていたのは、競技用の自転車で、同署ではかなりの速度が出ていたとみて調べている。3年生部員2人はこのコースを走った経験があったが、土方さんは初めてだった。


 ハイキングコースといっても記事を読む限り
多摩サイみたいな自転車も走行可能な舗装された遊歩道
のようなものみたいではある。
 
 
 他社の記事では時速40キロ出ていたというのものがあったので
ここは人通りが少ない林道のような道で峠道なのであろうが
いくら急な下りで見通しが悪いとは言え折り返しているんだから
柵があることぐらい認識しているはずで本来なら速度を落とすべきで
完全に不注意からくるおバカな事故としか言いようがないが

ただ自転車競技部と書いてさらに競技用の自転車と
わざわざ重ねて書いてある所にマスゴミの悪意を感じる。

 またマスゴミの好きな競技用自転車叩きが始まらなければよいが・・・。
スピードガン持ってサイクリングロードに大挙して押し寄せたり・・。
(しかも取材車は周辺に違法路上駐車)
DQNな自転車乗りをいかにもみんな全員なようにインタビューしてみたり
どうもマスゴミはヤンキーのノーブレーキピストと
普通のロードレーサーをごっちゃにしているような節があって
しかも自動車会社からスポーンサードしてもらってるのか
自動車は絶対でその走行の邪魔をするものは敵対視する傾向が強いからねぇ。

|

« 新横浜インライン練(5/30) | トップページ | 定例ヤビツ#22(5/31) »

ニュース」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南山大・自転車競技部員、道路脇の鉄柵に衝突し死亡:

» 「自転車競技」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「自転車競技」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「自転車競技」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009年6月 3日 (水) 19時56分

« 新横浜インライン練(5/30) | トップページ | 定例ヤビツ#22(5/31) »