« 横濱開港150年祭-ブルーインパルス | トップページ | 横濱開港150年祭-海王丸セイルドリル »

2009年6月 2日 (火)

横濱開港150年祭-ブルーインパルス その2

090602y150_eos_0043
EOS30D EF20-35mmF3.5-4.5LUSM
1/1600秒 f/5.6 ISO200

次は空に大きなハートを書きますというから
レンズ交換してさぁ・・・・・・・・・。
予想外に巨大で全部入れるのにはAPS-C機だと10mmが必要です。


090602y150_eos_0052
EOS30D EF300mmF4LUSM
1/1600秒 f/6.3 ISO200
次はハートを書かなかった4機がトレイル隊形で進入。


090602y150_eos_0053
EOS30D EF300mmF4LUSM
1/1250秒 f/6.3 ISO200
本当にすごい近い車間。
こんなのは朝飯前なのであろうか?
でもT4って家の上空をよく通過する爆音F18と比べると
ほとんど無音といってよいくらい静か。

090602y150_eos_0055
EOS30D EF300mmF4LUSM
1/1600秒 f/6.3 ISO200
今回の目玉のチェンジオーバーターン開始。

090602y150_eos_0060
EOS30D EF300mmF4LUSM
1/1600秒 f/6.3 ISO200

4機のダイヤモンド隊形へ。
なおも高速ターンは続く。

090602y150_eos_0070
EOS30D EF300mmF4LUSM
1/1600秒 f/6.3 ISO200

そして横一列、何編隊っていうのか聞き損ねた。


090602y150_eos_0077
EOS30D EF300mmF4LUSM
1/1600秒 f/6.3 ISO200

そのまま頭上を通過。


090602y150_eos_0084
EOS30D EF300mmF4LUSM
1/1250秒 f/6.3 ISO200

そしてリーダー機が限界Gの高速ターンへ。
何Gだったかよく聞き取れなかったが
とにかく超高速のターンだった。


090602y150_eos_0118
EOS30D EF300mmF4LUSM
1/1600秒 f/6.3 ISO200

残り5機もデルタ隊形でやってきて
そろそろ約束の20分近し
速攻でレンズ交換。


090602y150_eos_0125
EOS30D EF70-200mmF2.8LUSM
1/1250秒 f/6.3 ISO200
合流、3機ずつのデルタ隊形で去っていく。


090602y150_eos_0132
EOS30D EF20-35mmF3.5-4.5LUSM
1/1250秒 f/6.3 ISO200

消防艇の放水が始まった。

090602y150_eos_0133
EOS30D EF20-35mmF3.5-4.5LUSM
1/1000秒 f/6.3 ISO200

これは何だろう?よく聞こえなかった。
イチョウ?ウロコ?

090602y150_eos_0138
EOS30D EF20-35mmF3.5-4.5LUSM
1/2000秒 f/6.3 -2/3補正 ISO200

これにて本日の展示飛行はフィナーレ。
ここだとやはり市街地と大きなビルが近いため
あまり高度な技ができないらしいが
久しぶり(30年ぶり)に見たブルーインパルス・・・・・。
面白かった!

|
|

« 横濱開港150年祭-ブルーインパルス | トップページ | 横濱開港150年祭-海王丸セイルドリル »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ブルー、良いでしょ。
T-2時代の縦系からT-4になってからの小技機動系になって見応えは上がってますよ。
カラースモークなくなっちゃって、絵的には少し残念だけど、カラリング含めてきれいです。

キューピットとサクラは(最後のわっかね)はフィルムかフルサイズが必要です。

ノータム見たら、500ftなので、通常の海上演技と同じかと思ったら、やはり高かったですね。
ニュースで見たけど、右手から建物の上通ってスタートでしたね。

さすがに建物の全くなかった鳥取砂丘は低かったですよ。
うちの画像すべてノートリであのサイズ。
フォーカス外してNGカットだとはみ出して見切れが有るくらい。
チェンジオーバー300mmであのサイズだと結構遠いですね。

あと、やっぱ飛行機は2台持たなきゃ難しいですよ。
長いのと、短いので。
チェンジオーバーって、背中撮ったら、後半は一番短いので風景画も撮っておけば良いの撮れるとき有りますよ。
ブルーで一番きれいなの、私はスモーク引いているのを引いて撮った写真だと思ってます。
もう少し長いレンズ持てばタッククロス(会場左右からロールしながら会場正面でごく至近距離で交差するあれね)とかアップで狙うと格好良いんだろうけど、今回のあゆさんと同じような距離って意外と有るから、こういう時はもう少し長いのが欲しいです。

でも、飛行機も楽しいでしょ♪

投稿: かなぴ | 2009年6月 2日 (火) 23時12分

飛行機撮るの面白い。マジで。
今回はきらきらヨコハマ号が下りと上りで4時間以上も空きがあるのでついでに撮影に行ったようなところもあるけどたまには飛行機もよいもんだね。そういえばきらきらの撮影隊の中にも午後はブルーインパルス撮りに行く人が何人かいた。
カメラは2台持っていこうか迷ったけどまあ初めてなんで今回はとりあえず300mm1本で行こうかと1台にした。でも意外とレンズ交換できる間があるので目の前にレンズ何台も立てておいてバンバン変えて撮影してしまった。だから偶に光素子に埃がついてしまってる写真もあった。今度は2台持っていくことにするよ。

機会があったら今回の反省を踏まえてまた撮りに行きたいと思った。

でも中級機だと全くバッファが足りない。
気持ち良くパシパシ撮ってて突然シャッター下りなくなる。


それからもしかしてT4って垂直上昇って制限あるの?
F86の時は垂直技が結構あったけど今回は動きがほとんど水平な動きだったのでそう感じた。まあおかげで素人でも撮影しやすかったけど・・・・。

投稿: あゆ | 2009年6月 2日 (火) 23時40分

T-4垂直系有りますよ。
ただ、F-15とかのああ言うのではなく、水平側で勢いつけてってのが基本ですけどね。
たぶん今回無かったのは場所の関係だと思います。
notamで5000ftまで確保して、あれだけの視程あればかなり高いところまで一気に駆け上がる演目入ると思うのですが、無かったって事は、やはり他の航空機を気にしているのだと思われます。

明日にでも、鳥取での垂直系含めたの、データ記入してブログあっぷしてみます。
田舎と都会での演技の差って少し判るかも。

投稿: かなぴ | 2009年6月 2日 (火) 23時54分

ブログアップ楽しみにしてます。
ついでに隊形とかも説明に加えてくれるとありがたいです。開設の放送も写真撮るのに手いっぱいであまり良く聞き取れなかった。

投稿: あゆ | 2009年6月 3日 (水) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54722/45213660

この記事へのトラックバック一覧です: 横濱開港150年祭-ブルーインパルス その2:

« 横濱開港150年祭-ブルーインパルス | トップページ | 横濱開港150年祭-海王丸セイルドリル »