« 定例ヤビツ#22(5/31) | トップページ | JR九州 「ありがとうブルートレイン」企画第3弾を実施 »

2009年6月 1日 (月)

姿を現したE5

新型の東北新幹線を搬入 国内最速の時速320キロ

090531_01

47news記事抜粋

2010年12月の東北新幹線八戸-新青森間の開業後、国内最速の時速320キロで運転する新型の新幹線(E5系)1編成が完成。30日までにJR東日本の新幹線総合車両センター(宮城県利府町)に10両すべての搬入が終わった。

ついにのぞみを超える国内最高速度の車両がお目見え。
JR東日本のイラストそのままの姿が・・・・・。
青森まで新幹線で行けるようになるまであと1年半。
最高速320キロでの運転開始は2012年度からになる予定。

|
|

« 定例ヤビツ#22(5/31) | トップページ | JR九州 「ありがとうブルートレイン」企画第3弾を実施 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54722/45195316

この記事へのトラックバック一覧です: 姿を現したE5:

« 定例ヤビツ#22(5/31) | トップページ | JR九州 「ありがとうブルートレイン」企画第3弾を実施 »