« 姿を現したE5 | トップページ | エールフランス機、落雷で墜落の可能性 »

2009年6月 1日 (月)

JR九州 「ありがとうブルートレイン」企画第3弾を実施

寝台列車に泊まる”門司港~鹿児島の旅

抜粋

この度、第3弾企画として、“寝台列車内に宿泊いただける企画”をご用意しました。 往年のブルートレインファンの皆様はもちろん、寝台列車を体験したことのない皆様にも、この機会に是非ブルートレインの旅をお楽しみいただけるよう、夏休み期間中に6回実施します。

(1) 出発日:7月31日(金)、8月7日(金)、8月28日(金)
(2) ご旅行行程
1日目
門司港駅 = 門司駅 = 小倉駅 = 行橋駅 =(車中泊)
21:30頃 21:35頃 21:45頃 22:10頃 日豊本線経由

2日目
= 鹿児島中央駅 (解散後、各自自由行動)10:30頃着

鹿児島中央駅 = 熊本駅 = 博多駅 = 門司港駅
(九州新幹線つばめ・リレーつばめ・ソニック等自由席)
朝食
(3) ご旅行代金
1日目乗車駅
2日目 復路下車駅
おとな
門司港28,000円 博 多27,500円
★A個室特別プランは11,800円の追加
旅行代金に含まれるもの
片道ブルートレイン(車中泊)+朝食(弁当)+
片道九州新幹線つばめ&特急リレーつばめ・ソニック(自由席)

ちなみに博多-鹿児島中央を新幹線+リレーつばめだと
片道あたり8920円(自由席利用)なので
ツアー料金はこの往復にプラス1万円ということになる。
現役の特急寝台のB寝台料金は6300円だから
それと朝食の弁当がつくからこれを高いとみるか安いと見るかは・・・。

でもまたやるの?といった感もあるけど
JR九州はこの旧富士ぶさの14系寝台を
全検切れまで徹底的に使い倒す気なのだな。
ただ予定の3弾のうちの3弾目ということだし
全検もそんなに残ってるとは思えないので今度で最後かもしれない。

本当はちゃんと動態保存して定期的にこのような企画列車を
走らせてくれると嬉しいのだが。
SLの58654を2度にわたって復活させたJR九州なら夢ではないと思うが。
でも日本ではSL以外の動態保存は人気がいまいちで
結局どこも長続きしないのが現実なのであった。

|
|

« 姿を現したE5 | トップページ | エールフランス機、落雷で墜落の可能性 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54722/45207069

この記事へのトラックバック一覧です: JR九州 「ありがとうブルートレイン」企画第3弾を実施:

« 姿を現したE5 | トップページ | エールフランス機、落雷で墜落の可能性 »