« 中田横浜市長、辞表提出=衆院選には出馬せず | トップページ | 「市政投げ出した」「残念」意見さまざま 中田市長辞職 »

2009年7月28日 (火)

Windows7RC ソフトの互換性・・今回はExcel2000とDonut_RAPT

とりあえずOffice2000をOffice2007からのOpenXML形式に対応させるため
Office互換機能パックをインストール。


090728_01


090728_03

ただExcel2000の場合、このようにファイルが変換されて
かつ読み取り専用モードで立ち上がる。
これは

Office 2000の場合、ファイル保存形式を変更できるのは Word 2000に限られる。 Excel 2000/PowerPoint 2000では、 そもそもOffice互換機能パックをインストールしても OpenXML形式のファイル保存ができないためだ。

だからだそうだ。


ちなみに
090728_04

オートコンプリートがらみのこの問題は
7でもVISTA同様発生するので

090728_05
オートコンプリートはオフにして使う。

----------------------------------------------


次はDONUT_RAPTに関してだが

090728_02

この通りオプション設定(初期設定)が反映されず
毎回アプリ起動時に変更が必要という結果である。

ちなみに人柱版#5は起動できなかったのだが
090728_06

このmsvcr71.dllを探してきて入れたら
まあ当然だが普通に起動できて
上記のオプション設定の問題は解決されていた。
090728_07

|

« 中田横浜市長、辞表提出=衆院選には出馬せず | トップページ | 「市政投げ出した」「残念」意見さまざま 中田市長辞職 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows7RC ソフトの互換性・・今回はExcel2000とDonut_RAPT:

« 中田横浜市長、辞表提出=衆院選には出馬せず | トップページ | 「市政投げ出した」「残念」意見さまざま 中田市長辞職 »