« 凸凹編成の拘り | トップページ | LinuxでVBA-Go-ooでマクロの続き »

2009年8月26日 (水)

VineLinux5とGo-oo

090826_00screenshot

VineLinux5が正式リリース。
2年ぶりのメジャーバージョンアップということで
さっそくVirtualBoxにインストール。
と言ってもとりあえずβ2からアップグレードしてみた。

DVD.isoを使ってアップグレードしてみたのだが
何も問題なくインストールが終わり
その後
#apt-get -f install
#apt-get dist-upgrade
を行っても何もなにもインストールされることはなかった。

とりあえず無事に終了したっぽい。


090826_02screenshot

ところでVineLinux5には通常のOpenOfficeha2.4までで
その代わりGo-OOが用意されている。

Go-OO にとはOpenOffice.orgにサン・マイクロシステムズの判断で には
ライセンス面の問題やビジネス上の問題で取り込まれる可能性が低い
拡張機能が取り込んだものであり
ExcelのマクロやVBAなんかも動くらしい。
のでSyapticでさっそくインストールした。

090826_03screenshot

それでこのマクロが入ったサンプルのxlsファイルを開いて
マクロを実行してみると

090826_04screenshot

JREをインストールしろと出たので
javaを一通りインストールした後
再びマクロを実行。


090826_05screenshot

駄目だった・・。

ちなみにubunru9.04のOpenOffice(実はGo-OO)でも同様な結果だった。

駄目じゃこれ。原因解明じゃ!


|

« 凸凹編成の拘り | トップページ | LinuxでVBA-Go-ooでマクロの続き »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VineLinux5とGo-oo:

« 凸凹編成の拘り | トップページ | LinuxでVBA-Go-ooでマクロの続き »