« 会津若松 | トップページ | 和田峠と雛鶴 »

2009年11月28日 (土)

ホーネットに惚れた?

古い画像みたいだがレガシーホーネットの
このキチガイじみた離陸・・・・。

すごい短距離でのテイクオフ
すぐに高度10メートルでの旋回開始
建物すれすれを通った後すぐに垂直上昇
そして雲の中へ消える!


凄すぎる・・・・。


スパホばっかり見てたから忘れてたけど
F/A18ってもともとエアーインティーク楕円形なのね。
期待もなんだか細身だし。
どちらかというとこちらのほうがスマート。

|
|

« 会津若松 | トップページ | 和田峠と雛鶴 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最近はいろいろと周りがうるさいからあまりこういうのやってくれないんですよね。
ここで、パイロット、最初こっちで撮ってるの判ってるから、手振ってるでしょ。
こういうときは、サービス精神旺盛ですよ。

昔(大学の時)、マリンコのFA-18が岩国にいて、同じように乗り手がこっちで撮ってるの見つけて手を振ってくれて、全く同じような離陸を3機立て続けにやってた。
それが岩国上がりという飛び方。
工場地帯があるから、そこの煙よけるためにやるんだとか。

同じく大学時代の岩国で、フレンドシップ、
F-14の首上げた直後の見えなくなるまでの垂直上昇もいまだに印象に深いが、
最短で浮いたFA-18が滑走路上でロールかましたのはそれ以上に印象深い。
機動力有る機種ですよ。
それ以降T-2ブルーの演技が完全にショボく見え興味無くした位。

最近の米軍機の飛び方はマジでおとなしくて残念至極。
以前は良い時代だったとも。

この映像、浜松じゃねぇか?と思ってたら、、、タイトル見て、、、
ちゃんと書いて有るやんw

投稿: かなぴ | 2009年12月 1日 (火) 14時24分

フレンドシップの時ぐらいこのくらい派手にやっても許してほしいよなぁ。
確かに家も横須賀の空母艦載機の通り道にあるらしく
また厚木の米軍機の通り道でもあるみたいだから
特にJ.ワシントンの入港時には騒音がひどい。
「ヒューーン・・・ゴゴゴゴゴー・・・・ドッカン!、ビリビリビリ」って
FA-18だけは特にうるさい。F-14の時より音がもけた外れに大きい。
最後のドッカン・・ビリビリっていう衝撃波を伴うスピードで飛ぶのも
米海軍だともうこの機種だけなのかな?
ちなみに相当高度は高いらしく自宅からは
音はすれども機影は見えません。
だからホーネットなのかスパホなのか確認できない。
どっちいるらしいのだが。

見えるのはだいたい海自のP-3Cばかりでこちらは
「ぶーんんんんんんんんんんんんn」
っていつまでも重低音が響いている。
かなぴさんの好きなYS-11もまだ飛んでるよ!軍用だけど。

そういえばF-14は推力の関係でこんな極端な垂直上昇って
出来ないんじゃなかったっけ?

投稿: あゆ | 2009年12月 1日 (火) 17時51分

猫は重いからなぁ(笑)

ただ、この映像くらいの上昇はドラ猫でも出来るよ。(角度緩いかもだけどね)
滅多にしなかっただけだと思う。
見て判る強烈なアフターバーナー引いて飛ぶのもあの機体だけかと。
ドラ猫が通過の時静かだったのは可変翼で揚力稼げてるからだと思う。
離陸後一発上昇の時は首上げた瞬間、ギアアップと同時に羽たたんだから、
抵抗減らして自力上昇の限界値まで持ってったんじゃないかな?
米軍F-15みたいに滑走路真っ直ぐ上への上昇ではなかったと思うから。
F-14の最終はエンジン換装してるので推力比1超えてるはずだから真上も出来たかもですが。。。(帰って調べるね。)

まともに機動してるドラ猫見たのは、残念ながらこれだけだったけど、あの柄のでかさはいまだに印象深いよね。

エンジェルズがまだホーネット使ってるから、見たいんだけどねぇ。

投稿: かなぴ | 2009年12月 1日 (火) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54722/46877142

この記事へのトラックバック一覧です: ホーネットに惚れた?:

« 会津若松 | トップページ | 和田峠と雛鶴 »