« 東北新幹線:「はやて」廃止へ 11年、新型導入で列車名公募 | トップページ | コカコーラゼロのおまけ »

2009年11月13日 (金)

フェリー:三重県沖で急傾斜、座礁 28人全員救助

航路が違うとはいえ先日市橋容疑者が捕まったのもマルエーフェリーで
また数年前にもこの会社あて逃げを起こしたり何かと人騒がせなフェリー会社・・・。


毎日jpより

13日午前5時25分ごろ、三重県尾鷲市の三木埼(みきさき)灯台の南約40キロの熊野灘を航行中の東京発志布志港(鹿児島県)行きフェリー「ありあけ」(松元浩人船長、定員448人)から「船体が急激に傾斜した」と海上保安庁に118番があった。第4管区海上保安本部(名古屋市)によると、ありあけは傾いたまま流され、浅瀬で座礁、横転。乗員21人、乗客7人が乗っていたが、海上保安庁のヘリコプターや巡視船艇が同10時20分ごろまでに全員を救助した。

国内で大型フェリーも沈むことあるんだ!
何か2006年の釧路港でのROROサロマ(現ましゅう)の事故を思い出した。
この時はこんな姿のままで数カ月放置されていた。

この船、カーフェリーとはなっているものの
ドライバーが自分の車を運転して船内に入ることは出来ず
係員に鍵をを足して船に積んでもらう仕組みや
写真にも写っているがコンテナ積み込み用の
大型クレーンを装備しているなど
どちらかと言うと
RORO船+貨物よりの貨客船といった性格である。

どこかのNHKでどこかの教授がカーフェリーは
構造的に荷崩れがい起きやすいのでそのせいみたいなこと言っていたが
はっきり言ってこの人はこの船のことを分かっていないみたいだ。


また乗客7名とはお寒い限りだが
荷物は計3249トン積んでいたという話だから
そこそこペイできるはずで
またフェリーを知っている人なら
マルエーフェリーが貨物輸送中心で
人を乗せてるのは政策的な問題(行政による港湾使用料の補助)
だということは周知の事実である。

しかしこの海運業界の構造不況下この船を引き揚げる費用は
ねん出できるのであろうか?
有村産業が破産し飛竜、飛竜21が運航休止の今
唯一の本州ー沖縄航路を持つフェリー会社なだけに
頑張ってほしい(でも乗ることは一生ないだろうけど)と思う。

|
|

« 東北新幹線:「はやて」廃止へ 11年、新型導入で列車名公募 | トップページ | コカコーラゼロのおまけ »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54722/46752545

この記事へのトラックバック一覧です: フェリー:三重県沖で急傾斜、座礁 28人全員救助:

« 東北新幹線:「はやて」廃止へ 11年、新型導入で列車名公募 | トップページ | コカコーラゼロのおまけ »