« のだめ | トップページ | ベートーベン ピアノソナタ »

2009年12月25日 (金)

気象庁、桜の開花予想取りやめ 「国の役目終えた」

日経新聞より

官民の予想合戦に終止符――。気象庁は25日、毎年3~4月に行っている桜の開花予想を来春から取りやめると発表した。数年前から民間の気象会社も同様のサービスを提供しており、同庁は「民間の予想精度が上がり、国としての役目を終えた」としている。


2003年に民間のウェザーニューズ、07年に財団法人の日本気象協会が桜の開花予想を始め、以降は毎春、3社による予想合戦に。同庁内部でもいつまで続けるべきか検討を重ねてきたという。

これも時代の流れか?
確かに気象庁がやる必要もないが少し淋しい気がする。

|
|

« のだめ | トップページ | ベートーベン ピアノソナタ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54722/47112508

この記事へのトラックバック一覧です: 気象庁、桜の開花予想取りやめ 「国の役目終えた」 :

« のだめ | トップページ | ベートーベン ピアノソナタ »