« G・ワシントンのパンフレット | トップページ | C6120に決定 »

2009年12月 8日 (火)

胆沢(いさわ)ダム

【新・民主党解剖】第2部 覇者の憂鬱(1)日本が岩手県になっていく

小沢一郎の地元である旧水沢市街(現奥州市水沢区)から西へ約20キロ山間部に分け入ると、国内最大規模を誇る胆沢(いさわ)ダムが姿を現す。岩石などを積み上げて造られた高さ132メートルの堤体(ていたい)と眺望は壮観だが、完成は平成25年とまだ先だ。 鳩山政権発足後、国土交通相の前原誠司は国直轄の48ダムについて一時凍結を発表した。凍結対象のダムの中には、進捗(しんちょく)率(事業費ベース)が90%を超える長井ダム(山形県)もあったが、進捗率75%の胆沢ダムは「見直しの対象には入っていない」(岩手県の達増拓也知事)。 「これが自民党が計画したダムなら凍結でしょう」

以上産経新聞より一部抜粋

 これ八ッ場ダムと同じように描かれているが


  1. 本体工事用の導水トンネルが完成している。(八ッ場は工事すらしていない)
    vすでに導水トンネルが使用開始している。(同上)
  2. ダム本体工事がかなり進んでいる。(同上)
  3. 現地のもとからあるダム(石淵ダム)の老朽化、堆砂問題、洪水調整機能不足の
    問題が深刻になっていて同ダムの限界が古くから指摘されていた。
    (八ッ場はそれほど深刻ではない)
  4. 実質、石淵ダムの建て替えである。

などなど八ッ場ダムと違い明らかに中止にさせるのは無理がある状態である。
それを小沢幹事長の地元だからとか
西松建設のことを出してみたりなど

マスゴミの小沢嫌いもここに極まりといった感じだな。

このダムやめるの大変だよ!
素人が考えただけでも
99パーセント完成しているダム本体をぶっ壊して
導水トンネルをきれいにふさいで
元の河川の河床をきれいに整備しなおして
老朽化が進んでいる上、宮城県内陸地震で壊れて応急修理で済ませている石淵ダムを
本格的に修理してさらに様々な機能改善策を施して
などなど・・・・・・・。

|
|

« G・ワシントンのパンフレット | トップページ | C6120に決定 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54722/46965910

この記事へのトラックバック一覧です: 胆沢(いさわ)ダム:

« G・ワシントンのパンフレット | トップページ | C6120に決定 »