« 九州の雪 | トップページ | 今回の冬型 »

2010年1月14日 (木)

クリスマスエクスプレス90

JR東海の有名な「クリスマス・エクスプレス」シリーズの第3弾。
「シンデレラ・エクスプレス」から始まってバブル経済の盛り上がりとともに
東京駅21:00発の通称「シンデレラ・エクスプレス」は
アベックだらけ(アベックとは・・・・)となっていった。

しかし日経平均株価は89年の大納会に最高値38,915円87銭を付けたのをピークに暴落に転じ、
この年の(1990年)の冬には2万円を割り込むなど
もはやバブルが弾けたのはだれの目にも明らかであった。

そんな世相もあってか3年目のクリスマス・エクスプレスは
高橋里奈を起用し少し大人の雰囲気になった。
実は一連のシリーズ中一番好きである。

またシンデレラ・エクスプレスの象徴でもあるけれども
バブルの象徴のような100系のなんだか悲しげなテールランプも印象的。

|
|

« 九州の雪 | トップページ | 今回の冬型 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54722/47293810

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスエクスプレス90:

« 九州の雪 | トップページ | 今回の冬型 »