« 梅、ミモザ、寒桜 | トップページ | ほとんどがガセだが極稀に »

2010年2月27日 (土)

CD

CD買いに今日横浜のHMVに行って来た。

店内の一角ではどこかのバンドが生演奏していて
その人たちのことを知っているはずもなくまた興味もなく
しかもトイレに行くためにすぐ脇を通らねばならないのだが
何故かドラムとずっと目が合って困った。

ところでで買ったCDはと言うとフルトヴェングラーがマイブームだったりして


100227_03


フルトヴェングラー指揮のシューベルトとブラームス。
これはLPからの復刻でつい最近発売されたもの

100227_02
フルトヴェングラー指揮のベトベ7ほか
これは去年発売のものだけどセール品で1050円だったから買った。
2曲目に入っているフルベンとキャラクターが全く合わない皇帝円舞曲が
入っていてそのエピソードなども解説してあって面白い。

あと
正反対ともいうべき音楽性の
100227_01
サイモン・ラトル指揮のBFO演奏の第9。
超新解釈で一時話題になったかるーいダイクが
EMIの新シーリーズ(もち輸入版)になってなんと800円で
新発売になっているのを見てしかも視聴してこれも買った。

結局3枚もCDを買ってしまった。


|
|

« 梅、ミモザ、寒桜 | トップページ | ほとんどがガセだが極稀に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54722/47682571

この記事へのトラックバック一覧です: CD:

« 梅、ミモザ、寒桜 | トップページ | ほとんどがガセだが極稀に »