« どうも外が静かだと思ったら・・・ | トップページ | 寒桜 »

2010年2月 2日 (火)

ムラビンスキー

100202_001

ブックオフで見つけたこのCD。250円。

エコー・インダストリーという会社の商品で実はDGの海賊CDという噂も。
(一応当時の国内の著作隣接権などの法律ははクリアしているらしい)

音源はムラビンスキー率いる旧ソ連のレニングラードフィルが1960年に
当時の西側諸国では2回目の録音となったチャイフスキーの後期交響曲。
正規版はこれ
当然ユニバーサルの国内正規版もある

でも正規版では2枚組みで第5番が1,2楽章と3,4楽章が分かれて入っているので
この片割れ分もある可能性が高いので店中探したがなかった。
ので交響曲第5番は後半の第3、4楽章しか聞くことができない。

まあ第6番「悲愴」のCDを買ったと思えば
旧ソ連の格調高い凄味のあるチャイコフスキーに満足である。
(なんせ楽団員は当時しくじったらシベリア送りだという話も・・・)

なお彼らは1956年にも同じ曲でレコーディングを行っていて
それはすでに50年たちパブリックドメイン入りしていて無料で
手に入れることも可能である。(ただしモノラル録音)。

ちなみにこのエコーのCDにはこの写真の紙が一枚と
CDのラインナップが印刷してある紙が1枚入っているだけで
当然解説なんて言う高尚なものは入っているわけがない。
新品当時の実売も1000円以下だったらしい。

|
|

« どうも外が静かだと思ったら・・・ | トップページ | 寒桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54722/47459090

この記事へのトラックバック一覧です: ムラビンスキー:

» ロストロポーヴィチのチャイコフスキー:交響曲全集 [クラシック音楽ぶった斬り]
ロストロポーヴィチは既成概念にとらわれない独自の表情で、これらの曲を劇的・明快に再現している。 [続きを読む]

受信: 2010年2月12日 (金) 18時50分

« どうも外が静かだと思ったら・・・ | トップページ | 寒桜 »