« ザ・ジェネラル | トップページ | さらばサイレンスK »

2010年3月31日 (水)

互換インク(EOSIN PX-201)

100401_005

プリンター本体を安く売ってインクを高く売って儲ける・・・・・。
賢い商売のようだが非人道的で自分は大嫌いだ!

だから寿命が縮まろうとも互換インクを使うことにして小さな抵抗をする。

EPSONの最低プリンターPX-201は黒だけ倍の大きさの56であとは46という
一見便利なようだが実は最低な仕組み。
互換インクは大抵4色セットだと安かったりするし
大体ほとんど使用機種のない56はまず互換インクなんかない。
しかも純正も売っていない店もある。

でもよく見ると右に寄せれば46黒も入りそうな感じがするので
入れてみたのが上の写真。
ただメーカーは46黒が使えるとは一言も言っていない模様。

今のところ問題なく使用できている。

|
|

« ザ・ジェネラル | トップページ | さらばサイレンスK »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54722/47969887

この記事へのトラックバック一覧です: 互換インク(EOSIN PX-201):

« ザ・ジェネラル | トップページ | さらばサイレンスK »