« 地デジ:アナログ一時停波し警鐘 政務官が検討指示 | トップページ | 鶴岡八幡宮:大銀杏倒れる…樹齢千年、実朝暗殺の舞台 »

2010年3月10日 (水)

社長「なぜ飛ばない」=機長の安全判断に介入-スカイマークに厳重注意・国交省

立て続けにバカなやつの記事

時事ドットコムより

スカイマークの西久保慎一社長と井手隆司会長が先月、体調不良の客室乗務員を交代させるよう求める機長の安全上の判断に対し「なぜ飛ばない」などと介入し、最終的に機長を交代させた上で乗務員をそのまま乗務させ、羽田発福岡行き便を運航していたことが9日、分かった。国土交通省は同日、「安全運航を脅かしかねない行為」として、西久保社長らを呼んで文書で厳重注意した。

この会社は以前に安くしてるんだから安全は2の次だよ
荷物も多少壊れても知らないよ!
というような雰囲気が多大に感じられたので
何があっても乗らないように(共同運航便だった場合はキャンセル)していた。
やっぱりこの会社の姿勢にはかなり問題があるようだ。
早く日本の空から退場して欲しい。

|
|

« 地デジ:アナログ一時停波し警鐘 政務官が検討指示 | トップページ | 鶴岡八幡宮:大銀杏倒れる…樹齢千年、実朝暗殺の舞台 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54722/47769622

この記事へのトラックバック一覧です: 社長「なぜ飛ばない」=機長の安全判断に介入-スカイマークに厳重注意・国交省:

« 地デジ:アナログ一時停波し警鐘 政務官が検討指示 | トップページ | 鶴岡八幡宮:大銀杏倒れる…樹齢千年、実朝暗殺の舞台 »