« あざとい会社 | トップページ | 当たった! »

2010年4月28日 (水)

SIMロック解除「選択制」に

SankeiBizより


総務省は27日、携帯電話端末の「SIMロック」解除について、現在の第3世代携帯電話では解除の義務化を見送り、携帯電話会社による選択制とすることを決めた。

 

利用者はロックされた機種と、解除された機種から選べるが、人気機種はロックが解除されないことも予想される。

完全市場まかせの経済は富は最大化されるが最適な配分にはならないという
持論に基づいていろいろ書いたりしてきたが

携帯に関してはお上が口を出すとあまりろくなことにならないようで。

端末を安くするため端末代金を通話料に乗せるな!
・・・・・通話料はちょっとだけ安くなったが端末はありえないくらい高くなって
    調子悪いから買い換えたくても買い換えられない事態に・・・


AMPを認めてユーザーがキャリアを移動しやすくせよ!
・・・・・結局24ヶ月縛りとかの割引プランが主流になって
    違約金が高くてキャリアの移動は余計不自由になった。

今回もどうせこんな票目当てとも思えるような中途半端なやり方で
ユーザーに取っては良い結果になるとは到底思えない。

基本的に携帯市場は3,4社の超寡占市場なんだから
もっと強烈にお上主導の(例えば料金はすべて完全認可制にするとか)政策を
とらない限りはどう考えても消費者にとって得になるようなことにはならないと思う。

|
|

« あざとい会社 | トップページ | 当たった! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54722/48204197

この記事へのトラックバック一覧です: SIMロック解除「選択制」に:

« あざとい会社 | トップページ | 当たった! »