« 潰れたコンビニ特集4 | トップページ | 誠意のある接客 »

2010年4月13日 (火)

限界

100413_001

WH-R500も50キロ走るごとにスポークが飛ぶようになった。
この所走る度にスポーク交換が必要な状態。
換えのスポークもサイズが無くなったので
こんなふうに長いサイズのを加工して使っている。


今は26000キロも走っているので仕方がないが
このWH-R500はコストかけられない低価格品なのに見かけ重視で
スポーク数を削っているから本当にスポーク関係のトラブルが多かった。
5000キロも走るとスポークのテンションが完全にバラバラになり
スポーク切れも頻発するようになった。
もともと強度も足りなく必要以上にもっさり感じるホイールだし
すでにスポークも総取替してからだいぶたつし
リム交換してもまたすぐに同様な状態になること見え見えだから
ヤフオクで中古の他社のホイール落とした。

もう二度とシマノの安ホイールを買うことはないだろう。
本当に値段同様最低のホイールだった。

|
|

« 潰れたコンビニ特集4 | トップページ | 誠意のある接客 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54722/48080509

この記事へのトラックバック一覧です: 限界:

« 潰れたコンビニ特集4 | トップページ | 誠意のある接客 »