« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

コーラで当たったの続き

100629_0001

キャベツとソーセージのハーブ煮込み作った。
我が家は二人なので
粗挽きウィンナー、黒コショウウインナー、行者ニンニクウインナーのうち
黒コショウウインナーは次回にまわすことにして
一人4本ずつということで。

やっぱり国産のウインナーはうまかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

鉄コレ 62系

100629_008

身延のゲテモノクモハ51830と並べてみた。

詳しくは・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

本当に日本の消費税率は低いのか?

ここにそんなことないという記事が
「日本の消費税率は低い」は大ウソ
ゲンダイネットより

、「世界でも日本の消費税率は低い」という“解説”だ。しかし、これにダマされたらダメだ。とんでもないカラクリがあるのである。

数値を見れば、日本の税率が低く見えるが、そんな単純な話ではないのである。

日用品も贅沢品も関係なく一律に分捕る制度ではないのです」

日本国民の消費税負担が極端に軽いワケではない。

ただしそこはゲンダイ・・・・

証言=経済ジャーナリストとか
出典が不明な数字が並んでいたりするが・・・。

ただ記事の方向性はかなり良い線ではないか・・・。
基本的な考え方はかなり同調できる。
ただねぇ、ゲンダイハ最初に結論ありきで数字も信用できないしねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

足柄峠・・・だけ・・・(6/26)

天気予報が外れて結局雨に降られコース短縮。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

悪どい斜行

少しネタが古いが15日のツールドスイス第4ステージ。

先行するハウッスラーに右からカヴェンディッシュが斜行してぶつかった挙句
ハウッスラーの前に前輪を突っ込んで踏まれた揚句の大クラッシュ。
結局右端にいたペタッキがなんだかなぁと言うような表情で優勝。

この行為で結局カヴェは30秒のはく奪と罰金を受けたが、
明らかな危険行為、しかもかなり派手にやっていてしかも悪どい。
どの角度のカメラから見ても何度も見ても
明らかにカヴェンディッシュ一人が悪くて
しかもその悪どさが際立っている。

出場停止等を含むもっと厳しい裁定がなされるべきじゃない?
いくらプロでもこれじゃマキュアンよりひでぇぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

新型スカイライナー

最高時速160キロ、都心-成田36分=新型スカイライナーで試乗会

時事通信より

来月17日に開業予定の「成田スカイアクセス」(京成高砂-成田空港、51.4キロ)を走る京成電鉄の新型スカイライナー試乗会が23日午後にあり、報道関係者ら約200人が参加した。直線区間が多い印旛日本医大駅と空港第2ビル駅の間を、在来線では最高速クラスの時速160キロで走行。都心と成田空港の間を以前より15分早い最短36分で結ぶ。
 試乗会には森田健作千葉県知事も駆け付け、成田空港駅からの折り返し列車に乗車し、京成上野駅に向かった。

 都心からのアクセスが36分(まあ上野からだが)の成田空港は
本当に海外の空港と比べてアクセスが悪いのか?


少なくても国内では市街地中心からのアクセス時間は悪くない。
例えば
千歳空港ー札幌:36分(JR快速エアポート)
羽田空港ー東京:21分+4分(モノレール+JR)
羽田空港-品川:16分(京急快特)
伊丹空港ー新大阪:25分(バス)
福岡空港-博多:5分(地下鉄)
関空-新大阪:50分(JR特急)
関空-難波:34分~50分(南海特急)

市街地にある福岡はさておき
交通事情にあまり左右されない鉄道で30分少々というのは
やはりかなり便利なのではないか? 

 最初からきちんとアクセス用の高速鉄道が出来ていれば、遠い成田とは
言われなかったような気がする。
 例えば成田新幹線・・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

コカコーラで当たった2

100621_001

第2弾はウインナーセット。
粗びきウインナー
黒コショウウインナー
行者ニンニクウインナー
キャラウェイシード
乾燥ローリエ
のセット。
ちなみにウインナーは全部北海道産。

これにキャベツとかもろもろを加えて
キャベツとソーセージのハーブ煮込みが出来るらしい。
写真の上に写ってるやつに作り方が書いてある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

定例ヤビツ(6/19)

今日は午後から

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

気が滅入るゾ!

100617_001

これからの1週間全部雨。。。
いくら梅雨とは言えども・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

死亡・・・・・

100616_001

居間のエアコンのリモコンが完全に壊れた。
もともと液晶が液漏れしていて怪しかったのだが
恐らくその液漏れが基盤に達して腐食したのであろう。

問題はリモコンが壊れただけでエアコンが使えなくなること。
とりあえずこの梅雨のくそ暑い中、本体の強制運転モードで
なにも調整できないが一応冷房は効いている。

何せ家を買ったときに一緒に付いてきたエアコンだから
それなりに古くこのリモコンがまだ手に入るのか?

やはり本体でも普通に使えるような配慮がほしい。
そんなことはコストアップ要因だからこのご時世嫌われるが
やはりリモコンが壊れただけで本体まで買い替えねばならないことは
これからの時代にはそぐわないのではと思う。

で、このエアコンのメーカーは東京ガス!
お客様サポートに電話したら
リモコンが発注できるかどうか確認ののち
近くの支店から電話くれるらしい。

数時間後
ノサバル、クタバル、ライフバル戸塚支店から電話があった。
1,2日で届くらしい。5670円。
まあ5千円でエアコンがまだ使えるなら良しとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

コカコーラで当たった。

100614_001

コカコーラは前にもDVD・HDレコーダーが当たったが
今回は遠赤外線ロースターと豚スペアリブ1.3kgとバルサミコ酢、はちみつのセット。

スペアリブ1.3kgは鹿児島鹿屋産の冷凍直送便で
ロースターとは別便で届いた。

素晴らしい!

実はこのシリーズでソーセージセットも当たってるので
来週に届くはず。

まあ関東ではコーラーの消費量の多さでは有数の我が家には
このくらいの見返りがあってもよいと思う。

あと今キャンペン中のワールドカップTシャツも当たった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

桜山隧道

100611_002

逗子側の出口もほぼ完成した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

椿ライン(6/13)

この前のリベンジ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

ぷれヴぃん

100611_001
自分で買うチケットは当然3階大貧民席。
曲目も発表(ブラームス交響曲第3番、4番)されている。

あとは80歳を超えるプレヴィンが
11月に元気に日本にやってこれるかだけだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

YB-日ハム戦

100606_001

武田勝に完投された。
7回まで1点に抑えたルーキー見殺し・・・。

日ハムもチーム状態は最悪みたいで
ランナーをスコアリングポジションに進めても
送りバントはできないは、外野フライすら打てないは
ころがしすらすればよい場面でポップフライ打ち上げるは・・・
まるで点取りたくない取りたくないって言ってるよう・・・。

でもこんなチームにすら負けてしまうYBって・・・。本物だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

雛鶴、道志

結局雨には降られなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

さよならクイーンメリー2

ベイブリッジくぐれず「QM2」の2011年寄港地は大阪港に、横浜港では見納めの可能性

カナロコ5/28より

 世界最大級の豪華客船「クイーン・メリー2」(QM2)が、2011年の日本寄港地を横浜港から大阪港に変更することが27日、分かった。横浜には日本初寄港の09年から2年連続で寄港したが、横浜ベイブリッジをくぐれず貨物船専用岸壁に誘導したため、乗客から不満が出ていたという。


100604_000
写真は去年の入港時のもの

まさに危惧したとおりの結末。
あの大黒の仮のしかもほったて的な施設で
あまりにもQM2をバカにしたような一般見物客の締め出し。

当然と言えば当然です。

 臨時の客船施設が設けられたが、乗客がつまずき転倒するトラブルもあったという。キュナード・ライン側は「乗客に不便を掛けており、横浜市に改善を求めてきた」(日本代理店クルーズバケーション)が、解決策が見いだせなかった。  横浜市港湾局賑(にぎ)わい振興課は「限られた予算の中でベストを尽くした。大さん橋に着岸する客船の誘致に引き続き力を入れたい」と話している。

このインチキな言葉が白々しい・・・・。
港町ヨコハマ、観光客の増減は入港する客船のイメージが
大きなウエイトを占めてるのに・・・。

最近は飛鳥以外5万t超級の客船のまばら。
港湾局の客船寄航情報もさびしい限り
にっぽん丸、飛鳥2、ふじ丸、ぱしふぃっくびいなす・・・。
日本がらみの船ばかり・・・しかも2万t級。
クルーズ客船の最近のトレンドは横浜じゃなく長崎だとも聞く。


お金かけるところ間違えてるんじゃない?横浜市・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

WH-R500

ヤフオク出品中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »