« チューブラーのリム打ちパンク | トップページ | サガミに寄ってしまった »

2010年7月25日 (日)

横浜交響楽団定期公演

100725_002

今日は音楽堂に横浜交響楽団の定期公演を聴きに行った。

今回はロシアシリーズらしく
曲目は
ムソルグスキーの
「禿山の一夜」「展覧会の絵」
にソリストを迎えて
ベートヴェンピアノ協奏曲第3番だった。
アンコールはシベリウスのロマンスと
チャイコのくるみ割り人形「ワルツ」

まあ協奏曲がベート-ヴェンなのはソリストの都合だろう。
ソリストは日本学生ピアノコンクール第3位の横浜市民。
演奏後の初初しい態度は会場からの温かい笑いが・・・。
演奏のほうはアマオケとの共演なので
いろいろやり難そうにしていたが
なかなか確かな演奏だったと思う。

ムソルグスキーはやっぱ難しんだなぁ!
いろいろな意味で充分堪能できた。

次回の定期公演はマーラー「巨人」。
音楽堂の椅子がもう少し座り心地が良ければなぁ。

|

« チューブラーのリム打ちパンク | トップページ | サガミに寄ってしまった »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜交響楽団定期公演:

« チューブラーのリム打ちパンク | トップページ | サガミに寄ってしまった »