« 金環食 | トップページ | 土曜の鎌倉の写真 1 »

2012年5月22日 (火)

天城山周回(万二郎-万三郎)(5/20)

120520_amagi_jpg_001

天城高原の登山者用駐車場。
伊豆スカイラインが亀石峠-冷川峠という肝心なところが
崖崩れで通行止めになっていたため
予定より30分ほど時間がかかった。


120520_amagi_jpg_004

登山道の入り口には天城山縦走路の看板がある。
今回は黄色の線の周回路。


120520_amagi_jpg_013

ブナ林の中にミツバツツジか点在している。
満開は来週くらいか?

120520_amagi_jpg_0130

1時間くらいで最初の山頂、万二郎岳に到着。
ちょっと休憩して先に進む。

120520_amagi_jpg_017
万二郎からの下りから望む天城連山。
右が馬の背、そのすぐ後ろが万三郎岳。
晴れていれば富士山も見えるそうで。

120520_amagi_jpg_018
天城の稜線上はミツバツツジがたくさん。
でもまだつぼみもたくさん。

120520_amagi_jpg_021
馬の背から振り返る万二郎とその背後の相模湾。

120520_amagi_jpg_022
そしてアセビのトンネルの看板。

120520_amagi_jpg_024
そのトンネル。
アセビの花はもう終わっている。

120520_amagi_jpg_037

その先にはこんな巨大ブナが・・・。
他にもブナの巨木がゴロゴロあった。

120520_amagi_jpg_045

そしてお目当てのアマギシャクナゲ。
これもまだピーク前で来週あたりが本当の見ごろか?

120520_amagi_jpg_048

そして伊豆半島最高峰の万三郎岳到着。


120520_amagi_jpg_055

昼食。


120520_amagi_jpg_057

万三郎頂上から南へ降りる道は石楠花の保護のために
閉鎖され代わりに縦走路を5分ばかり進んだ先に
新しい下降路ができていた。
やはりかなり急坂である。

120520_amagi_jpg_058

ミツバツツジと大室山。


120520_amagi_jpg_062

巨大なブナの森の中をひたすら歩く。

120520_amagi_jpg_063

そしてヒメシャラの木の群生地を過ぎると
この周回コースの終わりも近い。

|

« 金環食 | トップページ | 土曜の鎌倉の写真 1 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天城山周回(万二郎-万三郎)(5/20):

« 金環食 | トップページ | 土曜の鎌倉の写真 1 »