« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月25日 (火)

仲道郁代リサイタル(海老名市文化会館 大ホール 6/22)

130625_001

海老名文化会館に仲道郁代お姉さまのピアノリサイタルを聴きに行った。
さすがに海老名でもしっかり超満席!

曲目は
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番「月光」
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第23番「熱情」
ブラームス:3つの間奏曲Op.117
ショパン:幻想即興曲/小犬のワルツ/エチュード「革命」/別 れの曲/英雄ポロネーズ 

アンコール
シューマン:トロイメライ
エルガー:愛の挨拶


事前の情報通り各曲の演奏前に本人の解説付きという
何とも贅沢な?リサイタルだったが
地方のホールの問題点として
やはりピアノの音なりがイマイチなのは
仕方がないか?

ご本人のブログによると
ピアノはハンマーを交換して3回目で
ハンマーがふわふわの状態だったそうで

まあ後半になってかなり音が出てきたし
そこはさすがベテランなので
うまくコントロールして
郁代お姉さまのあの音が随所にちりばめられて良かった。

130625_004

CDにサインしてもらって握手もしてもらった。
このひとイメージよりはるかに小柄で
手も小さくて華奢。

プロのピアニストって手がでかいイメージがあるけど
この人のように小さな手の人も意外と多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

ブレハッチ代替公演

130614

インフルエンザで中止になった2/10の
ブレハッチ代替公演が

しかも前回購入者の優先購買。

でも月曜日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

今日の仕入れ(KATO旧製品181系モロユニット、マイテ49 6/4)

今日の仕入れ。

969574_456119811144584_2121912276_n

犬のジャンク品籠から
前2両の181系旧製品のモロユニット。
840円と735円だった。
手前のモロ181はたくさんでまわっているが真ん中のモロ180は
単品の生産数が少なく結構貴重。
これは色味からしおじセットのばらし品だと思われる。

ただこの旧製品の181系であるが基本設計が
30年以上も前のものなのでいろいろと問題点は多いので
21世紀のNゲージとしての本格運用にはそこそこの改造は必要。

例えばモロ180-5モロ181-5

奥のマイテ49は大ミハソの1号車のナンバーのことから
最初期のものかな?
こちらは当時の定価の1500円プラス消費税。
でも車輪が鉄コレのプラ車輪に変えられてた!売った奴セコい?

このマイテ49も旧製品181系と同様なことが言える。
ナンバーなどは戦後のマイテ49であるが
おそらく模型の製品化にあたって参考にした図面は戦前のものであろう。
例えば戦後はこの491は戦後接収解除時に窓割りが変わっているし
窓割りの変更のない492だとしても床下機器なども冷房取付前の戦前仕様だ。

これも過去に改造している。

窓割りを変更して戦後仕様のマイテ491にしたもの

尾灯の位置の変更と塗り替えを行って戦前仕様にしたもの(スイテ37041=マイテ492)

A Super-Express

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »