« 神奈川フィル 音楽堂シリーズ(7/6) | トップページ | スクエアエニックスのアカウントなんて持ってないよ! »

2013年7月14日 (日)

大弛峠をHCしてから金峰山へ登山 (7/13)

まきおかから大弛峠まで標高差1800mを
自転車で上がったあと
に登山。

130713_016

10時に標高2360mの大弛峠を出発。
曇りで気温は15度前後で結構肌寒い。

130713_017_2

30分くらいで朝日峠。
この時間だと早朝に出発した人などが
かなりの人数戻ってきてすれ違いがややめんどくさい。

130713_020
予報に反して時折雨がぱらつく天気だったが
視界は思ったより良い。

時折富士山も見える。(写真では見えない)


130713_023

朝日峠からさらに30分くらい上ると
朝日岳に到着。

130713_024

朝日岳を過ぎると道はいったん短いが急な下りになる。
ザレた下りなので歩きにくいが
この鞍部のおかげで金峰山の全容がよく見える。

130713_025

この下りの途中はこのように木(シラビソ?)が
大量に立ち枯れしている場所を通る。
何故にこんなにたくさんの立ち枯れが?

130713_029

そして鉄山を巻いてさらに少し上ると
森林限界を超えるが
このころには風も強まり
雨足も強くなり
視界もこのように悪くなってきた。

これ北アルプスの稜線上だったら撤退確実だな
と話しながらさらに20分くらいで

130713_032

金峰山頂上に到着。
レンズも濡れててかろうじて。


130713_030
歩いてすぐの5丈岩も
ガスってよく見ない!

130713_034
とりあえず岩まではいく。
よく見ると岩の隙間には
雨宿りしつつ昼食中の
人があちらこちらに。

130713_039
ビバークすら可能なこんな場所を見つけて昼食に。

130713_038

たまにはMSRのガソリンストーブを使ってやる。

130713_041

今回の山メシは肉たんまり五目ドン!
MSRの火力調整のきかなさで
微妙にご飯が焦げ気味。

130713_043

昼食をとっている間に風は強いままだが
雨が上がり視界がかなり良くなってきた。
眼下に瑞牆山の岩峰群を見下ろす。
正面はまたもやガスの中の八ヶ岳。


130713_047

富士山のくっきり見えてきた。

130713_048

帰りには山頂から5丈岩が今度ははっきり!

130713_050

行きはガスと悪天候のせいですごく長く感じたこの稜線も
視界が回復してみればほんの短い距離。
右奥には奥秩父最高峰の北奥千丈岳。

130713_051
南アルプスも見えてきた。

左から仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳、鋸岳・・・。

130713_053
ところどころアズマシャクナゲが咲いていた。
何故か行きには全く気が付かなかった。

130713_057

朝日岳との鞍部の立ち枯れ地帯からも
富士山がくっきり見えてきた。

そして無事に15時ごろには大弛峠に到着。
おにぎり1個分くらいのプチ登山だったが
標高は常に2500m近辺なので侮るべからずといったところ。

|
|

« 神奈川フィル 音楽堂シリーズ(7/6) | トップページ | スクエアエニックスのアカウントなんて持ってないよ! »

」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54722/57789961

この記事へのトラックバック一覧です: 大弛峠をHCしてから金峰山へ登山 (7/13):

« 神奈川フィル 音楽堂シリーズ(7/6) | トップページ | スクエアエニックスのアカウントなんて持ってないよ! »