« 2/14の大雪 | トップページ | 春の足音 »

2014年2月28日 (金)

タムロン (A005)の露出がばらつく?

中古で買ったタムロン SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (A005)だが
どうも露出がばらつくので(オーバーになりやすい?)検証してみた。

ワイド端(70mm)

1
解放(F4.0)

2
F5.6


3
F8

4
F11

そしてテレ端(300mm)

6
解放(F5.6)

7
F7.1(F8にしようとしたらずれた)

8
F11

結局テレ端もワイド端も解放の時だけアンダーになっている。
この解放の時だけというのがポイントで
これはこのレンズの特性として(欠点)解放時の
口径食によるわずかなアンダーと
かなり大きめの周辺減光で
このようになるらしい。

この辺はこのサイトに詳しく載っている。

そしてTTL測光だと当然開放で行われるので
解放以外ではオーバー目に映るということである。
また周辺減光が主たる原因なので
評価測光や平均測光のほうが
スポット測光よりも症状が大きい。

ということでした。

このA005というレンズ、描写性能は素晴らしいが
噂通りやや癖があるレンズなのであった。
というか不良品かと思っていたがそうではなかったので一安心。

「タムロンA005は解放以外で使う時はマイナス補正」が正しい使い方であった。


|
|

« 2/14の大雪 | トップページ | 春の足音 »

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54722/59212998

この記事へのトラックバック一覧です: タムロン (A005)の露出がばらつく?:

« 2/14の大雪 | トップページ | 春の足音 »