« 若林顕 ベートーヴェンソナタ 第5回(1/23) | トップページ | レンタルサーバーに移行中 »

2015年1月30日 (金)

オペラシティで読響のショパン(1/28)

150128_1
28日、平日のオペラシティクラシックコンサート。
今回は1時間もの。
でもチケット代は通常の定期とあまり変わらない。

150128_2
ただ通常の定期と違って
チケットはS,A,Bの3種類だけ。
3階の正面席がいつもより格安の4100円と
あってちょっと奮発して買ってみた。

01
お題目はこれ。
やはりオペラシティはアリーナ席より
2階、3階のバルコニー正面席のほうが
音響がよい。

このシリーズ最終回で
ポーランドということで
演目もポーランド、ピアノのソリストもポーランド人。

このヤブヲンスキという人
あのブーニンが優勝した買いのショパコンの
3位入賞者だそうで。

オーソドックスなポーランドのショパンを
堪能させていただきました。

Ncm_1863
今回はフジテレビのカメラが入っているためか
アンコールも2曲も。
英雄ポロネーズはリサイタルでも目玉だったりする曲。
アンコールなのにフライングブラボー炸裂!

そしてアンコール曲2曲目の遺作は
アンコールショット定番ともいえる曲。

ショパンがこの世に別れを告げる如く
美しくトリルが会場に響く。
こちらは曲が終わってもしばらく会場は
静かなままだった。


今回は1時間ちょっとだったが
すごく内容が凝縮されていて良いコンサートだった。

|
|

« 若林顕 ベートーヴェンソナタ 第5回(1/23) | トップページ | レンタルサーバーに移行中 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54722/61057321

この記事へのトラックバック一覧です: オペラシティで読響のショパン(1/28):

« 若林顕 ベートーヴェンソナタ 第5回(1/23) | トップページ | レンタルサーバーに移行中 »