« 代々木公園の薔薇 2016春(5/11) | トップページ | 花菜(かな)ガーデンの薔薇(5/28) »

2016年5月19日 (木)

ロマンスカーで箱根、そして旧東海道を歩く。(5/15)

160516003

わざわざ新宿まで行って
LSEのはこね71号に乗車。
LSEは7003Fでこの編成はこの日の夜
踏切事故でぶっ壊れてしまったらしい。

160516009
もちろん1番前の席。
小田原を過ぎ
湯本への急坂を上っていく・

160516013
そして湯本到着。


160516022
一旦外に出て
次のVSEの写真を撮る。


160516027

また湯本の駅に戻り
今度は箱根登山鉄道に乗る。
新型のアレグラ号。

160516033

そして強羅からケーブルカーに乗り換え
早雲山へ。

1605162007

大涌谷の噴火の影響で
箱根ロープウエイが一部しか動いていないので
路線バスで湖尻へ。
箱根ロープウエイの切符を買わないと代替バスには乗れないし
動いている区間の乗車(桃源台-大涌谷の往復)をしないなら
路線バスのほうがはるかに安い。

160516035

そして湖尻から桃源台まで10分くらい歩いて
海賊船に乗る。

160516037

新宿新南口の新しくできた駅ナカで買った
お弁当を食べる。

160516040

海賊船同士のすれ違い。
後ろは駒ケ岳。

160516048

やっと元箱根に着いた。

160516050

湯本ではもう終了してしまったツツジがここでは満開。


1605162009

旧東海道の石畳を湯本に向かって歩き出す。

160516051
箱根の石畳は厳密には
ほぼ失われていてほとんどが復元されたものらしい。

160516053

甘酒茶屋で力もち。

160516059
復元とはいえところどころ
こんな感じに良いように寂びている。

160516065

畑宿の一里塚。

160516069

畑宿から下の部分はこのようにところどころ
江戸時代の石畳が生き残っている。
歩いていても看板がなければ
復元石畳との区別はまったくつかない。

1605162013

須雲川のバス停から先はしばらく歩道のない県道を
歩くようになるので車も多く嫌なので
バスで奥湯本入り口まで少しワープ。

160516074

奥湯本の箱根ベーカリーで買い食い。

160516078
箱根湯本について弥次喜多の湯で汗を流し
駅のロマンスカーが見える箱根カフェで一休み。
左の木造時代の箱根登山電車の模型は
昭和の頭に車両整備の大工に作らせたものだそうで
大変貴重なものであると思う。

160516082

帰りはVSEのはこね44号。
もちろん一番前。
ただしさすがに新宿までではなく海老名まで。


|
|

« 代々木公園の薔薇 2016春(5/11) | トップページ | 花菜(かな)ガーデンの薔薇(5/28) »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54722/63655151

この記事へのトラックバック一覧です: ロマンスカーで箱根、そして旧東海道を歩く。(5/15):

« 代々木公園の薔薇 2016春(5/11) | トップページ | 花菜(かな)ガーデンの薔薇(5/28) »