音楽

2017年1月27日 (金)

佐渡裕指揮の東京フィル定期(1/26)と年末の第9のおさらい

17012601
オペラシティーの東京フィルの定期。
今日は佐渡裕指揮でのワーグナーとブラームス

曲目は

ワーグナー/歌劇『タンホイザー』序曲
ピアソラ/バンドネオン協奏曲
ブラームス/交響曲第1番

17012602
2曲目のバンドネオン協奏曲はアコーディオンで
ソリストは御喜美江さん。

アンコールはスカルラッティのソナタ

アコーディオンでこんな曲が演奏できるとは面白い。


ワーグナーとブラームスはドイツっぽく低重心な響きで
歌わせるところは十分歌わせてそこからしっかり加速。
オケが置いてかれそうになりながらもなんとか持ちこたえて
なかなか満足いく演奏だったと思う。

続きを読む "佐渡裕指揮の東京フィル定期(1/26)と年末の第9のおさらい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月25日 (金)

2015年末の第9 (12/23)

151225005

今年の年末の第9は
NHKホールで主席にP.ヤルヴィーを迎えたN響。

151225001
等身大ヤルヴィ?もっとデカいか?

演奏はヤルヴィらしくかなり速めのテンポで
ガンガン推進する。

まとまりもあって良いのだけど
第3楽章など少し色気にかけるのも事実。
聴いてて楽しい演奏だが感動は薄いかな?

151225006
今年はスキー場に雪が少なく
年末が押し迫っている感覚が乏しかったが
これでやっと年末気分が出てきた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年6月26日 (金)

山響さくらんぼコンサート(6/25)

1506251_2
前から聴いてみたかった飯森範親山響。

オペラシティの安い席はまったくステージが見えないので

ちょっと奮発してA席。

3階の一番後ろ、でも正面ど真ん中の席。

1506254

配られるプログラムには

このように対抗配置となる楽器に配置と

それぞれの氏名が書いてあって

他のオケにはないちょっと楽しい雰囲気。

山響はかなりギンギンのピリオド演奏で

ホルンとかペットはバルブのない古典様式を使う。

曲目は

モーツァルトの交響曲第1番(7歳か8歳の時の作品)

ベートーベンピアノ協奏曲第1番(ソリスト上原彩子)

モーツァルトのジュピター交響曲。

さすがにピリオド楽器入りのオケなので

すべての音がぴったりきっちり鳴ると言うわけにはいかないのだが

なかなか頑張った演奏だったと思う。

1506253
ソリストが上原彩子なのでピアノは

スタインウエイじゃなくヤマハのCF-X。

スタインウェイと異なりチョット硬質の音で

一般庶民にはむしろなじみのピアノの音でしょう!

でも上原彩子の演奏はさすがで

もう速いパッセージなんか鳥肌ものだよ。

1506252

ロビーでは山形の特産品フェアをやっている。

結構売れていた。

最後のアンコールは

飯森さんの挨拶があって

本番の演奏を集中しているのでなしと言う説明でした。

もっと聴きたかったらぜひ山形へと言うことでした。

ちょっとした小ギャグも交えての

ほのぼのとした楽しい締めでした。

このさくらんぼコンサートは毎年このオペラシティで

やっているのでまた来年も行けたら行ってみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年4月25日 (土)

神奈川フィル レスピーギ ローマ三部作

1429951812974.jpg
久しぶりのみなとみらいホール


1429953071608.jpg

曲目はレスピーギ、ローマ三部作
去年より新任となった
若き川瀬堅太郎の指揮ぶりも楽しみ

1429951814695.jpg
ブラボー連発のいい演奏会でした。
金聖響の時とは音もずいぶん変化していて
新生神奈フィルと言う感じで
若々しくってスケール感もほどほどで
今後楽しみです。

定期では珍しくアンコールが
アンコール前に川瀬本人の挨拶も

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年1月30日 (金)

オペラシティで読響のショパン(1/28)

150128_1
28日、平日のオペラシティクラシックコンサート。
今回は1時間もの。
でもチケット代は通常の定期とあまり変わらない。

150128_2
ただ通常の定期と違って
チケットはS,A,Bの3種類だけ。
3階の正面席がいつもより格安の4100円と
あってちょっと奮発して買ってみた。

続きを読む "オペラシティで読響のショパン(1/28)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年1月26日 (月)

若林顕 ベートーヴェンソナタ 第5回(1/23)

Ncm_1862
2カ月に一回他の曲も交えて
ゆっくりとしたペースで
戸塚のサクラプラザで行われる
若林顕さんのベートーヴェンソナタ全曲演奏会。

今回5回目でやっと第7番まで来た。

今回の曲目は
ベートーヴェンピアノソナタ第7番

ショパンのピアノソナタ第3番
の大物2曲。

7番は有名な悲壮の1個前の曲。
ソナタ-緩徐楽章-メヌエット-ロンドの
4楽部構成の古典的な音楽と思わせながら
最終楽章の切れ切れな主題の変奏など
ベートーヴェンのピアノソナタ全32曲中
異色の存在などとの本人の解説ののちに演奏。
そのためか冗長に感じがちな
この大曲もなかなかこの異色感を感じられて面白かった。

Ncm_1863


アンコールです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月25日 (土)

プレトニョフのショパンとスクリャービン(10/24)

141024_1


今日のオペラシティの東フィル公演は
ショパンとスクリャービン。
何だかこれだけ聞くと
プレトニョフの久し振りのピアノコンサート?と
言う感じがしないでもないが
当然プレトニョフ指揮で・・・

ショパンのピアノ協奏曲第1番は
プレトニョフ編曲バージョンとあって
かなり興味深かった。

ショパンのピアノ協奏曲と言うと
ピアノがすべてを支配していて
オケとピアノのやり取りが薄いのだが
ピアノの旋律の一部を木管が
嫌味にならない程度に担当するなど
まだ二十歳の若いチョ・ソンジンの
爽やかだが勢いのあるピアノと
オケのやり取りが楽しかった。
たまにはこんなショパンも良いかな。


141024_2

ソリストアンコールはこれ。

そして休憩後のスクリャービン交響曲第1番。
ほとんど聞いたことがない曲だが

通常の急-緩-スケルッツオ-急の
4楽章交響曲の前後に
序奏ともいえる緩徐楽章の第1楽章と
合唱パートの6楽章を付けたもの
と考えればよいらしい。

スクリャービン前期の作品らしく
ロマンバリバリのロマン派後期に属する局。
これをプレトニョフが作るものだから
ロマンあふれないわけない。

ただオペラシティは大編成のオケになると
なんだか音が飽和気味になって
いつもちょっと残念な感じがする。
しかも2階3階の横の席、完全横向きで首痛くなるし・・。

でも今回は3100円が大当たりのコンサートだった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月 3日 (金)

NHK音楽祭(ジークハルト指揮のブルックナーとアヴデーエワとのモツ 10/2)

Ncm_1448
今年もNHK音楽祭(N響演奏)に行ってきた。

今回はN響のほかに
マリインスキー響(ゲルギエフ)、イスラエルフィル(メータ)という
豪華な顔ぶれなのだが
今回も一番安いN響。

指揮はマルティン・ジークハルト
コンマスはマロ

曲目は
モーツァルトピアノ協奏曲21番
ピアノ ユリアンナ・アヴデーエワ

ブルックナー交響曲第4番

Ncm_1445
席はいつも通り3階席後方。
でもここNHKホールは角度が結構急なので
以外に見にくくない。

最初のモーツァルトは
アヴデーエワの独特のルバートで
結構不思議な感じ、でも薄口は薄口。
次も是非聞きたいかといえば?な感じ。
どこへ行くアヴデーエワ。

そしてブル4は
ホルンとか結構歌わしていて
これもちょっとねちっこいブルックナー。
その分演奏時間も長く70分を軽く超え・・・・・。
終了したのが21:20。
やっぱりブルックナーの前に1曲やると
演奏するほうは当然だが
聴くほうもかなり体力を使う。

Ncm_1447
ちなみにアブデーエワのアンコール曲。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年6月 2日 (月)

江の島の薔薇と仲道郁代ピアノリサイタル(5/31)

10322778_634643719958858_4643920010


10336732_634667726623124_7538757068


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年4月21日 (月)

N響定期1779回(4/19)

Ncm_3253
久々に聴きに来たNHKホールでのN響定期。
例のごとく自由席の大貧民席なので
少し早く行って開門と当時にダッシュ!

Ncm_3254
自由線最前列ほぼ中央をゲット。

指揮者はパパヤルヴィー。
演目は
グリークのペールギュント
スベンセンの交響曲第2番(初めて聞いた!)
シベリウス交響曲第2番。

演奏は緊張感もあり
また金管もよく鳴っていて
ブラボーな出来でした。

ただ1曲目のペールギュントからブラボーはちとどうかと・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧