2017年7月 7日 (金)

マジェスティック・プリンセス横浜初入港(7/3)

170704002_2
EOS5DMark4+EF24-105mmF4 USM L

7/3に初入港したプリンセスクルーズの最新船の
マジェスティックプリンセス。
143,000tのこの巨船は当然ベイブリッジを通過できず
貨物埠頭の大黒ふ頭に着岸。

今回は22時の出港を狙って大黒ふ頭へ。
ただ夜の大黒のガードは固く
突堤方面へは車で入らせてくれないので
徒歩で対岸へ。


170704010_2
これ以降EOS5DMark4+EF70-200mmF2.8 USM L

結局到着が22時ピッタリになってしまった。
すぐに汽笛を鳴らしてバックで離岸。
そのまま堤防外まで進んでいく。
背景はつばさ橋。


続きを読む "マジェスティック・プリンセス横浜初入港(7/3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年5月27日 (水)

ボイジャー・オブ・ザ・シーズとサン・プリンセス(5/27)

5月だけでもう3回目の横浜寄港となるボイジャー・オブ・ザ・シーズ。
例のごとく屑なベイブリッジのおかげで大黒ふ頭着岸である。

150527_01
EOS7D+EF300mmF4LUSM+エクステンダーx1.4


大黒海釣り公園もさすがに人もあまりいないかと思ったが
やはり「ボイジャーは人気船だけあって
かなりのカメラマンが集まった。

このように晴れているのだが
生憎な視界の天気。
しかも一番遠くの航路から大黒へ進入してきた。

150527_02
EOS7D+EF300mmF4LUSM+エクステンダーx1.4

何隻もの船をかき分けるようにして
大黒へ近づいてきた。

やっとまともな濃さで映るようにjなってきた。

150527_02_0
EOS7D+EF300mmF4LUSM+エクステンダーx1.4

かなり遠回りして大黒へやってくる。
このように一時的に真正面に。


続きを読む "ボイジャー・オブ・ザ・シーズとサン・プリンセス(5/27)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月17日 (月)

クイーンエリザベス横浜初入港(3/17)

1403170010
クイーンエリザベス(以下QE)は大桟橋Cバースの接岸。
山下公園から見て裏側でしかも舳を海に向けての停泊。

と言うことでそれでも山下公園に来たのは
シーバスで海からQEを見ようという魂胆。

1403170011
でも同じ考えの人は大量にいるもので
シーバスの切符売り場は長蛇の列。
急遽1000円で実施しているマリンルージュの
QE見学クルーズ(40分間)に乗船。

1403170025
こちらは並ぶこともなくすぐに乗船でき、そして出航。
この角度の氷川丸も船上ならでは。

続きを読む "クイーンエリザベス横浜初入港(3/17)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年5月11日 (土)

GW日替わり大型客船 ラストはダイヤモンドプリンセス (5/10)

GWは日替わりで大型客船が出入りして
非常ににぎやかだった横浜大桟橋。

しんがりは同型船のサファイヤプリンスとならんで
大桟橋に入港した客船史上最大トン数の
ダイヤモンドプリンセス。

130510_008

先日のサンプリンセスと同様Cバースなので赤レンガ側から。
赤レンガ倉庫と大きさ比べをしているよう。

130510_010

大桟橋に10万トン超級の船は非常に珍しい。
ダイヤモンドプリンセスは総トン数 116,000t 。

続きを読む "GW日替わり大型客船 ラストはダイヤモンドプリンセス (5/10)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年5月 7日 (火)

日替わり大型客船 今回はサン・プリンセス(5/6)

_mg_7839

GWの大桟橋は大型客船の寄港ラッシュ

4月は
26(金) サン・プリンセス
29(月) コスタ・ビクトリア
30(火) セレブリティ・ミレニアム★初入港

5月

5(日) コスタ・ビクトリア
6(月)サン・プリンセス

GW終わっても

8(水) ボイジャー・オブ・ザ・シーズ ★初入港 大黒ふ頭に着岸予定
10(金) ダイヤモンド・プリンセス ★初入港
11(土) コスタ・ビクトリア

今回6日はもはや横浜港が半母港化しているサン・プリンセス(77,441t)。

_mg_7869

プリンセスクルーズの特徴あるファンネル回り。
今回は10日に入港する大御所の
ダイアモンド・プリンセス(115,875t)の露払い的役回りか?

_mg_7861

大桟橋のCバース停泊ということで
今回は赤レンガから。

続きを読む "日替わり大型客船 今回はサン・プリンセス(5/6)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年5月 1日 (水)

セレブリティ・ミレニアム 横浜時初入港

セレブリティ・ミレニアムが横浜初入港。
しかも30日の夜泊する。
夜景の大型客船も最近では珍しいので見に行ってきた。

_mg_7770

大桟橋Bバース停泊なのでまずは定番山下公園から。

セレブリティクルーズの発表だと
総トン数 : 91,000トン
乗客定員 : 2034人
乗組員数 : 999人
全長 : 294m
全幅 : 32m
喫水 : 7.9m
巡航速度 : 24.0ノット
就航年 : 2000年7月
改装年 : 2012年4月

_mg_7779


さすがにネオ・パナマックス(パナマ運河を通れる船の最新の基準)ギリギリの
9万トンクラスの船だと大桟橋にとまると見るからにでかい。

最近では珍しくなくなった7万トンクラスの客船より一回り以上デカい。

続きを読む "セレブリティ・ミレニアム 横浜時初入港"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月30日 (火)

セレブリティ・ミレニアム

02
横浜初入港。

この船のサブダイニングは
あのタイタニックの姉妹船のオリンピックの
ダイニングの内装が移植されていることで有名。

ロイヤルカリビアン傘下ながらワンランク上のプレミアムクラスの客船。

最近にしては珍しく横浜で夜泊するので
夜見に行こうと思う。

9万1千トンの巨船なんで隣のふじ丸(2万3千トン)が異常に小さく見える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月27日 (土)

ボイジャーオブザシーズを洋上から見る

130427vos_jpg_001
ボイジャーオブザシーズが首都圏初登場。
でもその巨体(13万7千トン)のため
レインボーブリッジもベイブリッジもくぐれず
東京は大井ふ頭、横浜は悪名高き大黒停泊となった。

大井の先っぽに停泊となる27日。
都は青海南ふ頭公園からの見学を進めてたのだが
どうやってもそこからはまともに見えるはずがないので

このシンフォニークルーズのモーニングクルーズに申し込んでみた。


130427vos_jpg_003_2

食事はバイキング。
開業25周年価格で2500円は安い。
前日の申し込みのため本当は真ん中の席なのだが
係りに聞いてみたらキャンセルが出たので
窓側の席に変えてくれた。

130427vos_jpg_005


オープンデッキからレインボーブリッジ越しに
大井方面を見ると
巨大なビルのようなボイジャーオブザシーズの
後姿が見えた。

続きを読む "ボイジャーオブザシーズを洋上から見る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月22日 (土)

Legend of the Seas さよなら横浜

120922


一昨年から横浜を半母校化して毎月のように
アジアクルーズを提供してきたレジェンド・オブ・ザ・シーズも
欧州に転身(ロイヤルカリビアンの実質的日本撤退?)が決まり
今回の寄港がおそらく最後の横浜となる。

当初は大桟橋Cバース到着(左舷接岸)という話だったが
朝ライブカメラを見るとBバースに接岸している。
港湾の情報を見るとやはりBバースになっているようだ。
せっかく船首を陸側に向けて停泊してくれるかと思ったが残念。

120922_legend_of_the_seas_j_0152
ならばと作戦変更で
横浜東口からこのシーバスで行こうと。

120922_legend_of_the_seas_j_0023_2
横浜東口からわずか10分で大桟橋付近へ。
クジラの背中越しに彼女が見えてきた。

続きを読む "Legend of the Seas さよなら横浜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月30日 (木)

ラスト寄港、レジェンド・オブ・ザ・シーズ

大桟橋の予定船照会画面

2年前から横浜を半母校化しているレジェンド・オブ・ザ・シーズ
地シーズンからはヨーロッパへ転身することが決まり
この9/22の寄港が最後になることになった。

また横浜から大型客船が一つ去ることになる。

これ以後の予定でも寄港予定は
初入港の10/3コスタ・ビクトリアと
10/4のアムステルダム、9日のサン・プリンセス以外は
ほぼ飛鳥Ⅱばかりで
誠にさびしい限りである。

レジェンド・オブ・ザ・シーズはC号岸壁で左舷接岸。
山下公園にはやはりお尻を向ける格好。

ではなかった。
赤レンガ倉庫側で船首を陸に向けた格好で停泊する。

土曜日だしお見送りに行くか・・・・。


100502_0012

写真は2010年5月2日の初寄港時の写真。
こちらはB号岸壁でお尻がこちらに向いた形。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|